1. まとめトップ

【オーガニック保存版】気になってはいたけど、、本当に良いオーガニックって??

ヘアケアや食材、ヘアサロンまで紹介します。

更新日: 2017年04月21日

y.yutoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 786 view
お気に入り追加

ずーっと話題のオーガニック、、使ってみたいけど、、よく分からない

気になってはいたけど、なかなか手を出しずらいオーガニック。
なんか高いし、難しいし、、
それに色々あってよく分からない!
とりあえずドラックストアのオーガニックって書いてある商品を買ってみたけど、、
効果あるの??
オーガニック商品がたくさん出ている中で、そんな声を良く聞きます。
果たして信頼できる“オーガニック”とは何でしょうか。

そもそもオーガニックとは。

有機栽培の意味で、化学合成農薬や化学肥料に頼らず、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法のこと。

出典オーガニックとは?

オーガニックが広まることにより、人や動植物、微生物などすべての生命にとって、平穏かつ健全な自然環境・社会環境が実現します。

美容におけるオーガニック

オーガニック化粧品(オーガニックけしょうひん)は自然由来の成分を中心に配合し、化学的な成分を全く使用せず、またはごく少量のみ使用して作られ、「人間の肌が本来持つ自然治癒力を助長、回復させることに着目したスキンケア用品」と自主的にうたっている化粧品である。化学成分を含むものに比べ低刺激だとうたっており、アトピーなどの皮膚病患者や敏感肌の人にとって副作用が少ない場合もあるという利点がある。

なんだか良さそうなのは分かったけど、、結局どんなのが良いの?

色々なオーガニック商品が溢れていますが、、
メーカーによってオーガニックの基準もバラバラ。
大切なのは、その中で良い商品、食品を選ぶこと。
いくつか紹介していきます。

BIO HOTEL JAPAN

ヨーロッパには、世界で唯一の厳しいBIO基準を規約とする「ビオホテル協会(Die BIO HOTELS)」があります。志の高いホテルや生産団体が集まり、有機認証団体のサポートを受けて2001年に発足しました。BIO(ビオ)は、オーガニックのことを意味します。

BIO HOTEL®(ビオホテル)では、食事や飲み物、コスメ(シャンプー・石けん・スキンケア等)は、すべてBIO(オーガニック)。タオル、ベットリネン類、さらには、施設の建材や内装材も可能な限り自然素材を使用し、再生可能エネルギーの積極的な活用を含め、CO2排出量削減にも厳格に取り組んでいます。

タオル類やシャンプー、コスメ等ライフスタイルに関わるものを販売してます。
厳選された素材で厳しい基準をくぐり抜けた信頼できる商品たちが並んでいます。

BIO HOTEL®では、ホテルなどの宿泊施設をはじめ、様々な空間の認証・プロデュースを行っています。

ホテルやレストラン、ヘアサロンなどにオーガニックの認証をしているんです。
厳しいガイドラインに則って営業するので、信頼できるお店となります。

Villa Lodola

オーガニックの本場ヨーロッパイタリアのkemon社が製造しているオーガニックヘアケアブランドです。ヨーロッパの代表的なオーガニック認証機関であるICEA(イチュア)の厳しい基準をクリアし、全商品がオーガニック認証を100%取得しています。

Villa Lodolaは商品自体がオーガニック商品として登録されているので、安心安全のアイテムです。

安心安全のための徹底した商品作り

VillaLodolaからはカラーも!

92%天然由来のヘアカラー
・世界初 ICEA認証取得のヘアカラー
・カラー特有の臭いを大幅にカット
・白髪へのきれいな染まり
・繰り返しても美しく艶やかな髪

rolland O-way

より健康で自然で、有効成分を多く含み、化学処理を行わないことにより、健康状態を保ち生活の質を向上させる

パッキングもこだわり、衛生、自然性などを保証するために琥珀色ガラスとアルミニウムを使っているプロフェッショナルヘアケアブランド

1 2





y.yutoさん