1. まとめトップ

新入社員は再度確認してほしい。今も増え続けるブラック企業の特徴と辞めるときのポイント

もしかして私が勤めているのはブラック企業?今も増え続けるブラック企業の特徴と辞め方のポイントについてまとめました

更新日: 2017年04月20日

sunsun_AYMさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
11 お気に入り 13736 view
お気に入り追加

まずはブラック企業の定義とは?

ブラック企業(ブラックきぎょう)またはブラック会社(ブラックがいしゃ)とは、広義としては暴力団などの反社会的団体との繋がりを持つなど違法行為を常態化させた会社を指し、狭義には新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働によって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業を指す。

厚生労働省においては、「ブラック企業」について定義していませんが、一般的な特徴として、① 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す、② 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い、③ このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う、などと言われています。

ブラック企業が増えてきているのは日本では今後確実に市場が縮小していくからです。どんな企業でも普通にやっていれば毎年確実に10%の利益減になります。少しうまくやっても5%減、逆にうまくいかないと20,30%減が簡単に起こります。この状況の中でプラス成長になる企業はほとんどないです。
(省略)
未だに多くの企業が終身雇用だと思っているのは、楽観主義者か、こういった社会の変化に目を向けたくないかのどちらかと言えます。

ブラック企業の特徴は?

✔月45時間残業が当たり前。60時間を超えることもしばしば
✔月の休みは6日以下。休みの日も突然出勤しないといけない事もある
✔年間通して退職者の話をよく聞く。そういえば簡単に入社できた気もする
✔雇用契約書をちゃんと見たことがない。見せてくれない
✔暴力や罵声が飛び交う。上司の言うことは絶対
✔社内での人間関係には困っていないけど、この会社に入ってから社外の人との付き合いが無くなった
✔働いている割には給料が少ない
✔遅刻をしたら罰金や、会社の備品を自腹で買ったりすることが当たり前
✔客観的に見てみると、お客さん(カスタマー・クライアント)からの評判が悪い
✔経営理念を毎回復唱したり、やたら宗教じみているようなことがある

飲食業界は構造上、ブラック企業になりやすい。
例えば、
自分が働いていた会社は店舗に社員が3名で後はバイト。バイトでほとんどのシフトを埋めないといけない。しかも、バイトを働かせすぎると社会保険に加入義務が発生するため、一人当たり多くの働かせるのはNG。しかし、立地上バイトが集まらない場所。そして、社員は少なく、シフトの穴は社員で埋める。そして、社員は休ませないといけない。結果、管理職である店長がシフトを埋め続け、休みがなくなる。
という図式です。店長になることに夢が持てないということでした。

目の敵にされがちな体育会系だけど、後輩におごる文化はまだ継承されてまっせ。ブラック企業のやってることは体育会系「もどき」ですってのは体育会系出身者として声を大にしていきたい。

【説明会で】 役員や社長のスピーチが無駄に長い。 云うまでもありません。経営者の独裁体制が成立しています。 どうでもいい思い出話とかプロフィールとかが出てきたもう真っ黒です。

ブラック企業の求人広告にたくさんあるよ! ・プレミアム優良求人!⇒実は業務委託 ・幹部候補!⇒単なる店員 ・お客様サポート!⇒クレーム処理係 ・オフィスIT化のコンサルティング!⇒コピー機販売 ・月給35万円!⇒基本給15万+80時間分残業代込 #信じていたのにウソだった知識

【ブラックの特徴】 募集人員が異常に多い。 使い捨て人員として考えられている可能性があります。 200人以下の企業なら社員数の7% 200人以上1000人以下の企業なら社5% 1000人以上の企業なら3% これ以上の人数を採っていたら要警戒

【ブラックの特徴】 収入の多さや残業がない事をやたらアピールする。 収入に関しては残業代込、又は歩合給を含めた最大額が書かれている。 残業がないという事項は、普通の企業なら記載しない。どうしても発生する時がある。サービス残業が常態化している可能性がある。

最近Twitter上でもよくブラック企業についてのツイート見かけるけど 不思議なのはどいつもこいつも社名を絶対に明かさないところなんだよなあ

【ブラック企業あるある】社員が残業してる中、社長が早々にキャバクラに飲みに行く。

【ブラックの特徴】 募集職種の名称がわかりにくい。横文字を多用する。 例:カスタマーコンサルタント等 普通に書いたら敬遠される業務が多い。 具体的に何をしているのか突っ込むべき。

もう辞めよう。と思ったときに振り返りたいこと

もう辞める!ブラック企業を辞めるときの注意点

1 2





sunsun_AYMさん

カテゴリにとらわれず、気になったことをまとめていきます。

このまとめに参加する