出典 tanatyuu704さんがアップロード

時代劇でよく見るあれです

そろばん責めなんて言い方もあるそうです。とりあえずわかりやすい拷問ですね。方法としてはまず、三角錐が敷き詰められた床に正座させられ手を後ろで縛られます。この時点でひええぇぇぇという感じですがここからが本番。重さ約50kgの石盤を白状するまで積まれて行きます。しかも石を揺さぶられるらしく相当な痛みですね。

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】世界の拷問・処刑方法-日本編-

世界の拷問方法を国、地域別でまとめていきます。今回は日本編です。平和な時代に生まれてよかった・・・内容は閲覧注意です。見ているだけで痛くなってきます。

このまとめを見る