1. まとめトップ

スッピンでもイケメン?そうでもない?メイクをしているバンドマンのビフォーアフター

ヴィジュアル系と呼ばれるイケメンバンドマンたち。メイク前提ですが、スッピンはどうなんでしょうか。メイクさえすればああなれる?

更新日: 2017年04月20日

caiobulhoaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 44542 view
お気に入り追加

イケメンバンドマンでもなんだか日によって雰囲気が・・・

HYDE

先日、DAIGOさんのインスラグラムにて。
表情の作り方の問題かもしれませんが衰え?という感じが。

同じく先日のラルク25周年ライブにて。
50歳手前だとは思えません。

Gackt

整った顔ではありますが、近くによるとキツイかも?

背景の雰囲気も含めてまるでアニメのキャラクターのようです。

鬼龍院 翔 (ゴールデンボンバー)

出典lineq.jp

少し前の画像かな?
どこにでもいそうな兄ちゃんって感じ。

何より目の印象がまるで違います!

Psycho le Cému

ちょっとニュアンスは違いますが、インパクト大のビフォーアフター。
コスプレバンドのPsycho le Cémuです。

テレビの企画でサラリーマン風のスーツに。
テレビ用にファンデーションなどはしていそうですが落差がスゴイ。

一般男性もメイクできる?

20代30代を中心に受け入れられ始めているようです。
肌トラブルを隠す目的に使っている人が多いとか。

化粧水の使用率は、女性は76.6%、男性は11.9%であった。女性については年代による差はほとんど見られなかったが、男性は若い年代ほど使用率が高い傾向にあり、20代は24.8%、30代は21.9%が化粧水を使用していることが明らかになった。

はい:47.2%
いいえ:52.8%

約半数の47.2%の女性が、男性の化粧を受け入れるという結果になりました。男性の中には「女々しい」と批判されそうと、思っていた人も少なくないと思います。 さらに、年代別に見てみると、20代は61.3%、30代は51.3%と、若い年代では男性も化粧をしていいと思っている人の割合は半数以上ということが判明しました。

男性の場合、化粧といっても女性のように口紅を塗ったり、マスカラやアイライナーで目元を彩ってかわいくしたりというよりも、お肌のケアという目的でしたいと思う人が多いそうです。ニキビの跡や青髭、開いた毛穴などを気にしている人は、男性でもファンデーションを使って、肌荒れを隠すこともあるとか。

男のメイク動画を紹介!

ちょっとした肌トラブルを隠す汎用性の高いメイク講座

1





caiobulhoaさん