1. まとめトップ

【最新情報】Xperia Touch 6月24日発売決定【Sony】

エクスペリア(Xperia)の新スマートプロダクト「Xperia Touch(エクスペリア タッチ G1109)」が発表された

更新日: 2017年04月23日

2 お気に入り 3883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「Xperia Touch(エクスペリア タッチ G1109)」発表

発売日はいつ?

2017年4月20日(木)には、日本で製品発表会が行われ
価格は15万円前後(市場予定価格)
発売日は2017年6月24日(土)になることも判明。
※予約受付は6月9日(金)より開始。

Xperia Touch(エクスペリア タッチ)とは

「Xperia Touch」では、端末から、壁やテーブルなどにスクリーンを投写。そこに実際に触れて操作することができる未来型コミュニケーションプロダクト。タブレットやスマートフォンでもなく、かと言って通常のプロジェクターでもない投影型コンピュータだ。

例えば、テーブルを囲んで家族や友人と一緒にゲームをしたり、壁に投写したスクリーンで動画を見たり、ビデオ通話などを体験できる。(最大10点のマルチタッチにより、複数人でのプレイが可能)

ソニーの独自液晶ディスプレイデバイス、SXRD(Silicon X-tal Reflective Display)を搭載し、超短焦点レンズにより23インチから80インチまで投影できる。搭載されるのは、Android OSで、Google Playのアプリケーションもインストール&操作可能。また、赤外線とカメラを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出を行うそうで、遅延のない快適なタッチ操作を実現するという。

・音声で操作できる

Xperia Touchに「Hi Xperia(ハイ エクスペリア)」と呼びかけると音声認識を開始し、天気予報、今日の予定などの情報検索ができるほか、音楽再生やアプリケーションの起動ができます。Google Nowによる音声検索にも対応しています。

・インテリアになじむデザイン、持ち運びもできる

ボタンや突起を極力少なくすることで、さまざまな生活シーンに溶け込むシンプルなデザインを実現しました。また、コンパクトなデザインにバッテリーも内蔵しているので、家の中で持ち運びお楽しみいただけます

使い方

電源を押すとXperiaのロゴ、続いて起動画面が壁に投影される。その後は、スマートフォンでいう待ち受け画面になり、ダウンロードされているGoogle Playのアプリを使用できるようになる。

気になる壁、机の上での反応は、とてもいい。

ピアノのアプリケーションでは、本当に弾いているかのように音楽が流れていた。メロディーを奏でられるくらい感度は高いよう。また、複数人プレイのゲームは、壁や机に投影されれば遊びやすくなる。

超短焦点プロジェクター+投映面タッチ操作+Android 7.0のXperia Touch、税別15万円というなかなかのお値段ですが、実質XperiaタブレットなのでPS4リモートプレイも対応します。動画は本日発売のパラッパラッパ… twitter.com/i/web/status/8…

使用例(動画)

スマートフォンやタブレットと同じように、Google Play(TM)からアプリをダウンロードできます。壁やテーブルに投影し、今までにない使い方でお楽しみいただけます

実際に使ってみたい!

ソニーストア 直営店でXperia Touchを発売前に体験

4月 21日(金)より、ソニーショールーム/ソニーストア銀座、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪、ソニーストア 福岡天神、ソニーストア 札幌にて本商品を順次展示されることも発表された。実際に触れることができるので、ぜひ一度試してみたい

商品情報

Xperia Touch(エクスペリア タッチ)
発売日:2017年6月24日(土)
※予約受付は6月9日(金)より開始
価格:15万円前後(市場予定価格)
カラー:ゴールド
製品型番:G1109

1