出典 tanatyuu704さんがアップロード

数少ない性器に対する責めを目的とした器具。名前の通り、洋梨の形をした鉄製の器具で、細くなった側にはネジがついている。このネジを回すと太い側が四つに割れて開くようになっており、膣に挿入後、ネジを回して膣を押し広げ苦痛を与えた。
 開く側に刺がついているものもあるし、時には真っ赤になるまで加熱してから使われることもあったようだ。苦痛はかなりのものだったらしい。
 一応、膣用以外にも肛門用、口用のものも存在する。

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】世界の拷問・処刑方法-ヨーロッパ編-

世界の拷問・処刑方法。今回はヨーロッパ編です。クレイジーな拷問、処刑方法といえばヨーロッパの印象が強いですが、やはりすさまじいです。内容は当然閲覧注意!自己責任でお願いします。

このまとめを見る