出典 tanatyuu704さんがアップロード

これを使った刑罰は1084年頃から中世が終わるまで行われた。
水攻め椅子はテコの原理を利用した仕組みになっており、太い支柱の先端に長い木材を水平に取り付けてある。
テコの力によって重量物も簡単に上げ下げできる。
そのため力をかけずに容疑者を水に浸からせておくことが可能となり、執行人達は乾いた陸地に立ったまま、容疑者だけを川底に沈めることができる。

この情報が含まれているまとめはこちら

【閲覧注意】世界の拷問・処刑方法-ヨーロッパ編-

世界の拷問・処刑方法。今回はヨーロッパ編です。クレイジーな拷問、処刑方法といえばヨーロッパの印象が強いですが、やはりすさまじいです。内容は当然閲覧注意!自己責任でお願いします。

このまとめを見る