1. まとめトップ

欲しいかも。かなり「変わった機能付きバックパック」5選

こんなバックパックなら持っておきたい。

更新日: 2017年04月20日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
93 お気に入り 53854 view
お気に入り追加

◇ スマートに腰掛けられるバックパック

これさえあれば、出先で椅子代わりに座って休憩できちゃう優れもの!

椅子は、リュック内に内蔵されており、構造はその内容物への損傷を防止するように設計されています。

内蔵されたスツールは10秒で組み立て簡単、アウトドアではもちろん、シティにもフィットするクールなデザイン。スツール内蔵なのに収納容量もたっぷりな上、総重量は1.6Kgと驚きの軽さ!

さらには防水性もバツグンで、そのまま洗濯機に入れて洗える手軽さもウリ。

◇ 「かわる」ビジネスリュック

「かわるビジネスリュック」は、「頻繁に取り出すもの」と、「あまり使わないもの」を分けて収納する事により、リュックの中で荷物が整理され、必要な物に素早くアクセスすることが出来ます。

中の物を素早く取り出す為に、一番アクセスしやすいサイドに入り口を配置しました。片側の肩紐を外すだけでコアポケットにアクセス出来、すぐに必要な物を取り出すことが出来ます。

横持ちでは“出来るだけフォーマルに変わる”見た目にもこだわりました。例えば移動時は「リュックスタイル」、訪問時の一瞬だけ「横持ちビジネススタイル」の様な使い方が出来ます。

かわるビジネスリュック背負ってる恐らく新入社員の方見かけた。 死ぬほど声掛けたかった。

◇ メッセージを発信できるバックパック

背面に見えるiPadは手元にあるiPhoneとBluetooth接続で連動し、メッセージ-例えば「右に曲がります」とか「よい一日を」とか「カノジョ募集中」等々、iPhoneに入力したものを後方に大きく表示します。

使い方は簡単。リュックの横にあるスリットへiPadを横向きに挿入するだけ。カバー部はランドセルのように開閉できるので、メッセージを表示させたいときだけカバーを持ち上げればOK。

◇ 「浮く」防災バックパック

“水に浮く”多機能のクロスリュック。 リュックの中の荷物が空の状態で、約80㎏の方が浮くことができます。(荷物を入れた状態では、約80~90%の浮力値になります。)

内用品:ライト(手回し発電式)、軍手、簡易寝袋、レインコート、携帯トイレ(1回分)、マスク(大3枚・小2枚)、タオル

“水に浮く”多機能のクロスリュックです、リュックの中の荷物が空の状態で、約80㎏の方が浮くことができます!(荷物を入れた状態では、約80~90%の浮力値になります。) pic.twitter.com/IRe5r1j9FM

◇ ぺったんこすぎるバックパック

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう