1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんで…?近年「出世したくない」と考える人が増えている

主任、チーフ、店長、課長…。社会に出て仕事をするといずれ「出世」と向き合うタイミングがやってきます。しかし、近年「出世したくない」と考える人が増えているそうです。

更新日: 2017年04月21日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
61 お気に入り 117111 view
お気に入り追加

■近年「出世したくない」と考える人が増えています

社会人になったら将来はどんどん昇進していきたいと思っている人もいるでしょうが、誰もが出世したいと思っているわけではありません

現在は「管理職になりたくない」若い世代が増えていて、管理職に任命されたタイミングで「辞表を出す」という人もいる

■いったいどんな理由で出世したくないの?

プライベートを大切にしたい

仕事以外のプライベートの時間が無くなることが嫌で出世したくないと考える人も少なくありません

趣味や友人との付き合い、恋人や家族と過ごす時間を大切にしたいと思う人は、「そんなことになるなら、出世なんてしたくない」と思う

出世しても給料が上がらない

出世し管理職になると残業代が出ないケースもある

管理職手当は付くものの、残業代の支給がなくなって給料はそれほど上がらないという悲しい現実

残業代がなくなりむしろ給与が下がる可能性もある

責任を負いたくない

中間管理職ともなれば、上司の無茶振りにも応えながら、後輩や部下がミスをした時には、それが自分の責任となり、フォローをすることも多い

責任が重圧となっており、出世をしたくないと思わせる理由のひとつになっています

人間関係がめんどくさい

出世すれば、当然部下がつき、マネージメント業務をすることになります

地位が上がれば上がるほど、関わる人間関係が多岐にわたり、複雑になっていく

管理職より現場の方が面白い

仕事に楽しさを見出している人こそ、現場の仕事が楽しいので「現場から離れたくない、出世したくない」という人が多い

現場から離れ、部下への指示出しと社内会議ばかりではやりがいがない

副業に時間を費やしたい

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう