1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

朝ドラ『わろてんか』に大抜擢!「堀田真由」に注目か

2017年後期の朝ドラ「わろてんか」に松坂桃李や高橋一生ら豪華キャストが発表される中、大抜擢された「堀田真由(ほったまゆ)」。アミューズオーディションで「WOWOWドラマ賞」を受賞し芸能界入り。同オーディションでグランプリの清原果耶は「あさが来た」で一足早くブレイク。「堀田真由」も続くか注目される。

更新日: 2017年05月20日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 42048 view
お気に入り追加

◆2017年後期の朝ドラ『わろてんか』

明治の後半から第2次世界大戦直後にかけての大阪を舞台に、小さな寄席の経営をスタートさせたヒロインが、夫婦二人三脚で“笑い”をビジネスにしていく物語。

脚本は、ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ)『美女か野獣』(フジテレビ)、映画『僕等がいた』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『ホットロード』の吉田智子氏が担当。

◆松坂桃李ら豪華キャストが発表された

今秋放送開始の連続テレビ小説「わろてんか」のヒロイン役が女優の葵わかなさん(18)に決まった。

葵演じるヒロイン藤岡てんの夫・北村藤吉に松坂桃李が決定。“てんの人生にかけがえのない人々”として、てんの従兄・武井風太に朝ドラ初出演となる濱田岳、青年実業家の伊能栞役に高橋一生が決定。

そのほか、てんの家族を遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大、堀田真由、徳永えりが演じる。

◆そんな中、無名の新人女優「堀田真由」が大抜擢

朝ドラ初出演のキャストとして、てんの兄・新一に千葉雄大、妹・りんに堀田真由の起用も決定した。

堀田真由…てんの妹 藤岡りん
笑顔を絶やさない姉てんのことが大好きな妹。いつも問題を起こすてんとは違って、母親似で控えめなりんは父から怒られることもない。だが、てんが駆け落ちを覚悟した時、りんはそれまで見せなかった大胆な行動に出て周囲を驚かせる。じつは母のしずと同様に、怒らせると怖いタイプの女性?

「初めての“朝ドラ”なので、逆に怖い物知らずという感じで、今はすごく撮影が楽しみです。笑って毎日過ごせたらなと思っています。」

堀田真由のコメント

◆アミューズオーディションで選ばれた堀田

『アミューズオーディションフェス2014』 8/15~開催!事前審査ナシで、会場に来た人全員と面接! 【バラエティー・タレント・キャスター】【俳優・モデル】【歌うま・声優】で募集! amuse-audition.jp pic.twitter.com/Sbk2MEOxU4

この時グランプリをとったのが朝ドラ『あさが来た』でブレイクした清原果耶

サザンオールスターズや福山雅治、深津絵里らが所属する芸能事務所・アミューズが昨秋主催した「アミューズオーディションフェス2014」で「WOWOWドラマ賞」を受賞。

2015年の記事。全国7都市3万人の応募。

同オーディションを受けるきっかけとなったのは、成島出監督による2部作「ソロモンの偽証」にある。芸能活動を始める前、主人公・藤野涼子役のオーディションを受け、滋賀から単身で上京。

1万人オーディションで、ヒロイン役の最終5人まで残るも落選

「クラシックバレーを習っていたこともあって人前で表現することが好きだったので、中学生のころから女優になりたいと思うようになってオーディションを受けました。」

堀田真由のコメント

◆WOWOWドラマで女優デビュー

『テミスの求刑』(2015)

主演は堀田と同じアミューズ所属の仲里依紗

堀田の役どころは、仲里依紗演じる主人公・星利菜の妹・穂之果。今回、父親を殺された女子高校生を演じる。

堀田「地元の滋賀県から上京して3日後から、いきなり撮影で。なのでレッスンを受けたりもできないままいきなりのお仕事だったんです」

◆『家売るオンナ』にも出演するなど徐々にキャリアを積んでいる

北川景子が不動産屋のスーパー営業ウーマン・三軒家万智を演じるドラマ『家売るオンナ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)。9月14日放送の最終話に、凰稀かなめ、堀田真由がゲスト出演する。

2016年

『獄門島』…長谷川博己演じる金田一が事件に挑む。
【出演】長谷川博己,奥田瑛二,仲里依紗,小市慢太郎,菅原大吉,綾田俊樹,山中崇,谷田歩,岡山天音,堀田真由

2016年

下高井戸のインスタグラム好き女子高生・小池梨花(南乃彩希)は、親友の川端奈緒(堀田真由)と待ち合わせをしていたところ、先輩の松田健人(広田亮平)が現れ、いきなり告白されてしまう。

『&美少女~ NEXT GIRL meets Tokyo ~』(2017)
ネクストブレイク女優発掘ドラマ。他にも葵わかな、大友花恋、恒松祐里、山本舞香ら計12名。

1 2





記憶の中で生きてゆける