1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

rikon-sodanさん

離婚協議書は、離婚をするときに、子供の親権・子供の養育費・財産分与・慰謝料などで、後で争いにならないように、離婚の条件などを書面にまとめたものです。 
後で養育費や慰謝料の問題が起きないように、離婚協議書を作成し、できれば公正証書にする必要があります。

離婚協議書の書き方がわからない中で、一から作成するのはかなり難しいのでテンプレートを雛形にして書いてみましょう。

ざっくりとした離婚協議書の作成ならこれ!

離婚協議書

夫:○○(以下「甲」という。)と妻:○○(以下「乙」という。)とは、次の通り合意した。

第1条 (協議離婚)
甲及び乙は、協議離婚することに合意し、離婚届に各自署名押印の上、平成○年○月○日までに届出をする。

第2条 (親権)
甲及び乙は、前条の離婚に際し、甲乙間に生まれた未成年の子:○○(平成○年○月○日生まれ、以下「丙」という。)の親権者を乙と定め、乙が丙を引き取り、監護・養育する。

第3条 (財産分与)
甲は乙に対し、本件離婚による財産分与として、下記物件目録記載の不動産を譲渡し、平成○年○月までに、乙のために離婚届が受理された日付の財産分与を原因とする所有権移転登記手続きをする。ただし登記手続き費用は乙の負担とする。

続きは下の引用元から

離婚協議書サンプル・たたき台

細かく離婚協議書を作成するならこれ!

離婚協議書

夫○○(以下、甲)及び妻○○(以下、乙)は、協議離婚することに合意し、下記の通り離婚協議書を取り交わす。

第一条(離婚の合意)
甲及び乙は、本日、協議離婚すること及び乙がその届出を速やかに行うことを合意した。

第二条(親権)
甲乙間に生まれた未成年の子である長男○○(平成○年○月○日生、以下、丙)の親権者を乙と定める。

第三条(養育費)
甲は乙に対し、丙の養育費として、平成○年○月から丙が成年に達する日の属する月まで、毎月末日限り金○万円の合計金○○万円を乙の指定する口座へ振込送金の方法により支払う義務のあることを認める。なお、振込手数料は甲の負担とする。

第四条(慰謝料)
甲は乙に対し、慰謝料として、金○万円を平成○年○月末日限りに、乙の指定する口座へ振込送金の方法により支払う義務のあることを認める。なお、振込手数料は甲の負担とする。

続きは下の引用元から

公正証書にもできる離婚協議書のテンプレート

子供がいなくてシンプルなものでよければこれ!

婚協議書

第1条
 ○○○○(以下「甲」という)と、○○○○(以下「乙」という)は、協議により離婚することに合意した。

第2条
 甲は乙に対し、財産分与及び慰謝料として金○○○万円の支払義務があることを認め、平成○○年○月から平成○○年○月まで毎月末日限り金○万円ずつ合計○○回の分割にて、乙が指定する預金口座に振込にて支払う。なお、利息は定めない。

第3条
 甲と乙は、本契約に定めた以外には相手方に対し、何らの請求をしないことを確認した。

平成○○年○月○日

(甲)
住所:
氏名:

(乙)
住所:
氏名:

お子様がいらっしゃらない方の離婚協議書の書き方

ダウンロードできるエクセルやワード形式の離婚協議書テンプレート掲載サイト

エクセルで作成した離婚協議書のテンプレートです。
夫婦に子供がいない場合の契約書としてご利用ください。
用紙サイズ:A4

エクセル形式の離婚協議書テンプレート

協議書のテンプレート一覧、書き方・作成例・見本です。

書式の王様では、すべてのテンプレートを無料でダウンロードできます。

ワード形式の離婚協議書テンプレート

離婚に詳しい弁護士が作成した当事務所オリジナルの雛形です。
ほぼ全ての項目を網羅しています。
皆様の状況に合わせてカスタマズしてご利用下さい。
また、協議を書く際の説明書もついております。
説明書には協議書を書くに当たって注意すべきポイントも書いてあります。

ワード形式の離婚協議書テンプレート

本テンプレートは、ワードで作成した離婚協議書のフォーマットです。

離婚協議書の見本・サンプル・ひな形・たたき台としてご利用・ご参考にしてください。

ワード形式の離婚協議書テンプレート

1