1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「イスラム国」が犯行声明‥パリ銃撃警官3人死傷に不安が広がっている

パリ・シャンゼリゼ通りで20日夜、男が自動小銃を乱射し警察官1人が死亡、2人が重傷となっていると報じられました。

更新日: 2017年04月21日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
9 お気に入り 36957 view
お気に入り追加

●パリ・シャンゼリゼ通りの銃撃で、警察官1人死亡2人負傷

【選挙目前】パリのシャンゼリゼ通りで銃撃…警察官1人死亡、2人負傷 news.livedoor.com/article/detail… 銃撃犯は警察に発砲した後、殺害された。今回の大統領選挙は以前から、イスラム過激派の標的になる恐れが指摘されてきた。 pic.twitter.com/Y0pfxGlV14

大統領選挙を3日後に控えたフランスのパリ中心部で20日夜、男が自動小銃を乱射した。

地元メディアによると、警察は共犯がいる可能性もあるとみて、付近を捜索している。

●事件の概要

・パリ中心部シャンゼリゼ通りで3人の警官が男から銃撃を受けた

パリ中心部のシャンゼリゼ通りで20日午後9時ごろ日本時間の21日午前4時ごろ、

3人の警察官が男から銃撃を受けて1人が死亡2人が重傷を負いました。

シャンゼリゼ通りはブランド品店や映画館などが立ち並び、仏国内では「世界で最も美しい通り」と称される。

・警察官を襲った人物は射殺されたという

男は車で現場に到着し、自動小銃で警察の車両に発砲。その後に逃走を試み、射殺された。

警察によりますと、犯人が持っていたのは、自動小銃で、犯人は治安当局が把握していた人物だという

現場付近は事件直後に封鎖され、多くの警官が展開。当局のヘリコプターも上空を旋回し、警戒に当たった。

・この事件で、「イスラム国」(IS)が犯行声明を発表

シャンゼリゼ通りで20日夜に発生した発砲事件について、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を発表

「パリ中心部シャンゼリゼでの攻撃の実行犯は、ベルギー人のアブ・ユセフ(Abu Yussef)で、IS戦闘員の一人だ」と主張している。

●ネットでは、度重なるテロに不安の声が広がっている

テロばっかりやな。 パリで警官狙った銃撃、2人死傷…容疑者死亡か : 読売新聞 yomiuri.co.jp/world/20170421…

パリでテロおこってる‥‥‥やっぱ今のヨーロッパ怖いよ

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう