1. まとめトップ

公認会計士になるのって難しい・・・??公認会計士になるまでのまとめ!!

公認会計士に転職したい!でも何も知らない。年齢制限はあるの?試験などはあるの?公認会計士に関して色々と調べてみました。

更新日: 2017年06月22日

arererearereさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2112 view
お気に入り追加

そもそも公認会計士とは何か?

公認会計士になるには?

年齢制限はあるの??免許などはあるの??などと色々気になりますよね…
調べてみましたが公認会計士になるのは大きくわけて3つの関門があるそうです…

まずは筆記試験に合格することが必須!!

会計学、監査論、企業法、租税法の4科目は必ず受験しなければならず、他にも『経営学、経済学、民放、統計学』の中から一つを受験しなければなりません。

そして2年以上の現場での業務補助経験が必要!!

専門的に監査法人や会計をやっている企業に就職をし、公認会計士としての実績を積まなければなりません。

最後に修了考査に合格していよいよ公認会計士への道へ!

2年以上の補助業務が終われば日本公認会計士協会が行う修了考査を受けます。この試験に合格して初めて公認会計士となれるんですね…。

どれくらいの人が公認会計士になれるのか?気になる難易度は…?

ここまで公認会計士になるまでの道のりを説明してきましたが、「試験は実際難しいんじゃないの?」とか、「どれくらい合格者がいるの?」など、試験の難易度が気になる所です…

そこで合格者を調べてみました!!

H27年 出願者数:10180名、合格者数:1051名、合格率:10.3%
H26年 出願者数:10870名、合格者数:1102名、合格率:10.1%
H25年 出願者数:13324名、合格者数:1178名、合格率: 8.9%
H24年 出願者数:17894名、合格者数:1345名、合格率: 7.5%
H23年 出願者数:23151名、合格者数:1511名、合格率: 6.5%

年々合格率は上がってきていますがそれでも10%前後なんですね。

働いてる人、家事で時間のない人はどう勉強したらいいのか?

公認会計士になりたいけど普段働いていてあまり勉強する時間が取れない、日中は家事があるので夜しか時間が取れないという人も多いはず…

効率よく勉強する方法はあるのか…?

険しい道のりの公認会計士、その魅力は?

相当の勉強量をこなしてやっとの想いで公認会計士になれた…。公認会計士になれた後のリターンは何があるのでしょうか?

①お給料が良い!

公認会計士は、その仕事の専門性の高さから、一般企業に勤めるサラリーマンよりも収入が高いことで知られています。

日本の大企業の平均年収は600万円ほどです。これに対して、公認会計士の平均年収は800万円以上になります。

@komiyukomi0616 公認会計士取れればヘタすりゃその辺の大卒よりいい会社でいい給料貰えるから頑張ろうww

②様々な所に行ける!

担当してるクライアントが働いてる所から遠い場合など出張で様々な所へ

@7mayu7mayu7 そう!また(^^) このクライアントの監査チームに入ってから、半年のうちに3回目です(^_^)v 仕事で色んな所に行けるのも会計士の魅力のうちの1つということで笑

1 2





arererearereさん