1. まとめトップ

本国でついに実装!

4月20日に本国ではついに4次職が実装されました。
職の内容は公式に記載されていますが、スキルについてはまだ記載されていない模様です。

何か月か前にアップデートで追加された「スレイヤー」についても
4次職が実装される模様なので、新しくサブキャラを作らなくても良さそうです。

ただこのアップデートで職のバランスが保たれるのか
或いは「ソリッドブレイバー」などのあまり強くないと言われている職業が
4次職で果たして強化されるのかが楽しみでもあり心配される点でもあります。

4次職ではパッシブスキルが追加!?

4次職になると新しいスキルとして「パッシブスキル」が使えるようになるようです。

職によって異なりますが、それぞれのポイントを使用し
特定のスキルを強化したり出来る模様です。

ポイントバーのような物?

上記の様なポイントバーが職ごとに存在しそのポイントを
使用し他のスキルの効果を一時的に強くするような
形になりそうです。

※「スキル名」が「中国語」に”変更し”や”になり”等の表現はスキルが
上位互換?のようなスキルに変更される模様です。

ソリッドブレイバー系

パッシブスキル
・毎秒活性5ポイントアップ
・ダメージを受けた時、自身の活性3ポイントアップ
・活性の20ポイント、物理属性ダメージ強化、HP回復速度上昇
・戦線離脱8秒後、1秒毎に活性5ポイント低下する。

・活性の最大40ポイント「コンバットブロー」が「戰爭重拳」
 に変更されCTと皮肉時間が半減
・活性の最大60ポイント「スマッシュクエイク」が「戰術掩護」
 に変更されCTが20秒減少
・活性の最大80ポイント「スピリット」が「戰爭怒吼」
 に変更されCTが30秒減少

ロードベルセルク系

パッシブスキル
・敵を攻撃する度に1ポイント怒氣増加
・ダメージを受ける度に1ポイント怒氣増加
・怒氣20ポイント毎に攻撃速度上昇?
・戦線離脱8秒後、1秒毎に怒氣5ポイント低下する。

・怒氣40ポイントで「ラッシュブロー」が「怒拳連打」となり使用中に
 受けるダメージが減少する代わりに怒氣5ポイント減少
・怒氣60ポイントで「フィストバラージ」が「脈動暴怒拳」となり使用中に
 受けるダメージが減少する代わりに怒氣5ポイント減少
・怒氣80ポイントで「ストームブリンガー」が「旋風烈怒斬」となり
 CT20秒かつ持続時間10秒になります。
・怒氣100ポイントで「怒氣爆發」が使用可能

消費:10怒氣    CT:10秒
・520%物理ダメージ
・自分に「怒氣爆發」を付加し物理ダメージ50%上昇
・毎秒10ポイント怒氣減少
・持続8秒

アルカナ系

パッシブスキル
・氷属性スキル使用時、冰霜元素 1ポイント獲得
・冰霜元素1ポイント毎に氷属性ダメージ上昇8%
 「テレポート」のCT4%減少、
 氷属性スキル使用時、氷属性スキルのCTが1秒減少
・戦線離脱5秒後、5秒毎に冰霜元素1ポイント低下

・冰霜元素2ポイントで「アイスサークル」が「霜晶冷域」になり範囲拡大、
 そして自然耐性低下が氷属性耐性低下に変更される
・冰霜元素4ポイントで「マインドフリーズ」が「寒霜攝取」になり範囲拡大、
 そして全魔法耐性低下が氷属性耐性低下となり
 全魔法耐性低下時より低下割合が上昇する。
 例)全魔法耐性20%低下 → 氷属性耐性30%低下

パッシブスキル
・炎属性スキル使用時、烈焰元素 1ポイント獲得
・烈焰元素1ポイント毎に、炎属性ダメージ8%上昇
 「テレポート」のCT4%減少、
 攻撃時追加で50%の炎属性ダメージを与え0.5秒毎に1回発動?
・戦線離脱5秒後、5秒毎に烈焰元素1ポイント低下

・烈焰元素2ポイントで「サドンイグニス」が「灼焰爆發」となり
 攻撃の数?が増え「スタン」状態発動時、CT5秒短縮し「燃焼」状態にする?
・烈焰元素4ポイントで「スターリングフレア」が「灼焰之環」となり範囲拡大、
 攻撃頻度が上がり確率で「燃焼」状態にする

パッシブスキル
・自然属性スキル使用時、自然元素 1ポイント獲得
・自然元素1ポイント毎に、自然属性ダメージ8%上昇
 「テレポート」のCT4%減少、
 自然属性ダメージで攻撃時8%の確率で「拘束」状態にし、
 そして自然属性耐性20%低下させ、6秒持続する?
・戦線離脱5秒後、5秒毎に自然元素1ポイント低下

・自然元素2ポイントで「トルネード」使用時に召還数が4つに
 但し移動されない
・自然元素4ポイントで「ウィルサンダー」のシールドが張れなくなり?
 追加の自然属性攻撃が1秒になった?
※最後の「ウィルサンダー」は理解が難しい為およさの推測です。

アークサモナー系

パッシブスキル
・毎秒、邪靈の5ポイントが増加
・邪靈20ポイント毎、闇属性10%増加、「オーバーマギア」のCT10%減少
・邪靈の最大40ポイント「スケルトンコール」での召還体数が2倍に
・邪靈の最大60ポイント「バットバンパイア」での召還体数が2倍に
・邪靈の最大80ポイント「エンバーガイスト」での召還体数が2倍に
・邪靈の最大100ポイント「デモンズゲート」での召還体数が2倍に

ロイヤルガーディアン系

パッシブスキル
・2秒毎に審判1ポイント獲得
・審判1ポイント毎に光属性ダメージ10%上昇、
 攻撃時6%の確率で「定罪」状態にし全耐性5%低下させる
 5スタック、6秒持続?
・「定罪」状態の敵を倒すと審判5ポイント増加

・審判1ポイントで「ダムネーション」が「審判天閃」となり、
 毎秒目標の周囲にスキルを放ち?、「定罪」状態の目標に追加ダメージを与える
・審判3ポイントで「ファストドロー」が「審判引力」になり
 「定罪」状態の目標に追加ダメージを与え追加で「スタン?」状態にする?
※記述が多い為、下記へ

・審判3ポイント?で「ホーリーカウンター」が「審判霸體」になり
 「定罪」状態の目標に追加ダメージを与える
※審判4ポイントの可能性あり

・審判5ポイントで「クレストグローリー」が「審判殿堂」になり、
 確率で「定罪」状態を付加し、「定罪」状態の目標に追加ダメージを与える

ホーリービショップ系

1 2





kerost1204さん

セブンスダーク「ケロスト」で活動してます。
フィールドで見かけたらぜひお声がけを!



  • 話題の動画をまとめよう