1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

福山と役所の間に緊張感…是枝監督の新境地『三度目の殺人』特報解禁

「そして父になる」の福山雅治と「海街diary」の広瀬すずが、再び名匠・是枝裕和監督とタッグを組んだ「三度目の殺人」の特報が解禁。殺人犯役で是枝監督作品初参加の名優・役所広司と福山が対峙し、緊張感漂う。今までになかった是枝監督の新境地ともいうべき映像にネットでも反響。

更新日: 2017年04月28日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
20 お気に入り 17125 view
お気に入り追加

◆福山雅治と役所広司が初共演する『三度目の殺人』

【450RT】“弁護士”福山雅治VS“殺人犯”役所広司、是枝裕和監督新作で初共演! eiga.com/l/vxTvF pic.twitter.com/1HYHpmNOcQ

是枝裕和監督と『そして父になる』でも組んだ福山雅治と、是枝組初参加となる名優・役所広司の豪華初共演が実現。

同作は主演の福山雅治(48)と是枝裕和監督(54)がタッグを組む法廷心理サスペンス。

◆法廷ドラマに初挑戦する是枝監督のオリジナル脚本

本作は、是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは一転、オリジナル脚本で描く心揺さぶる法廷心理ドラマ。

勝利にこだわる弁護士・重盛(福山さん)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所さん)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。

犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか? 本当に彼が殺したのか?

◆是枝監督と二度目となる広瀬すずの起用も話題に

[昨日のニュースランキング1位]是枝裕和×福山雅治『三度目の殺人』に広瀬すず、吉田鋼太郎、市川実日子ら cinra.net/news/20170221-… pic.twitter.com/YvcS0iNNjO

「海街diary」で是枝監督に見出され、浅野すず役を熱演してブレイクした広瀬はその後、一気に女優としての階段を駆け上がった。2本目となる是枝作品では、被害者の娘・山中咲江に息吹を注ぎ込む。

是枝監督は、再タッグを決めた理由を「『海街diary』で出会って、その後の女優としての成長を作品ごとに感じているので、もう一度きちんと自分の作品の中で向き合ってみたいと思いました」と説明。

◆そしてついに特報とビジュアルが解禁

[映画ニュース] 福山雅治と役所広司が緊迫の対じ 是枝裕和監督「三度目の殺人」特報 eiga.com/l/EfwEG pic.twitter.com/mn6U4WNxtF

ティザービジュアルでは、緊迫した特報映像とは異なり、雪合戦を楽しむ三隅と咲江、そしてふたりに挟まれた重盛の姿が。まだ明かされていない三隅と咲江の関係性を予感させる。

真っ白な雪と鮮烈な赤色に彩られたタイトルとのコントラストが、視線をとらえて離さないビジュアルに、本作への期待は膨らむばかりだ。

◆映像では福山と役所の間に緊張感漂う

三度目の殺人(9/9)特報配信。弁護士(福山雅治)が、殺人犯(役所広司)の真実を追う。 出演 福山雅治,広瀬すず,満島真之介,斉藤由貴,役所広司 他 bb-navi.com/cm-douga/fukuy… pic.twitter.com/2H8eTUNzhs

特報では、「自白してるんだろ? だとしたら間違いなく死刑だろう」と、真実は“いらない”と信じる弁護士・重盛(福山さん)の姿から始まる。だが、「本当のことには興味ないかな、重盛さんは」と語る三隅に、ありふれたはずの裁判が変容していく。

取調室で繰り広げられる福山と役所の淡々としていながらも気迫に満ちたやりとりの様子が映し出され、、短い映像ながらも目がそらせないほどの緊張感に包まれた映像となっている。

被害者の娘で、物語の鍵を握る少女を演じた広瀬すずをはじめ、被害者の妻役の斉藤由貴、重盛と事件解明に奔走する弁護士に扮した吉田鋼太郎、同僚の若手弁護士役の満島真之介の姿も映し出される。

◆ネットではさっそく反響

三度目の殺人 きたー!なんかドキドキする(笑) 違う意味で(笑)

『三度目の殺人』は福山雅治と役所広司どちらも長崎出身だからなんか観たいよね。

1 2





aku1215さん

記憶の中で生きてゆける



  • 話題の動画をまとめよう