1. まとめトップ

戦国最強の武将は誰だ?!この10人の武将の中にあなたの知ってる武将は何人いますか?

戦国最強の武将は誰でしょう?猛将、列将など10人まとめてみました。中にはマニアックな武将もいます。あなたはこの10人のうち何人の武将を知っていますか?

更新日: 2017年04月21日

moo1119さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 14659 view
お気に入り追加

本多忠勝

徳川四天王の一人。
生涯で57回の戦に参加し、一度も傷を負わなかったといわれています。

前田慶次

漫画「花の慶次」の主人公で、加賀百万石の前田利家の甥にあたります。文武両道に優れ、直江兼続との親交により上杉景勝の家臣となり、米沢の堂森に居を構えました。全国の諸大名などとの逸話や奇行は数えきれず、今に伝えられています。

漫画「花の慶次」でいちやく有名になりましたね。

馬場信春

信春は17才の初陣以来、かすり傷一つ受けなかったといい、現代では "不死身の馬場美濃" と評されているほどの猛将であった

まさに猛将!
戦国最強の武田騎馬隊には欠かせない人物です。

佐竹義重

義重は,真っ先に敵陣に飛び込むと,やにわに7名ばかりの敵を討ち取りました。この様子を見ていた者は,敵味方を問わず驚き,以後義重を「坂東太郎」といって恐れたといいます。

佐竹義重
周りが有力大名だらけの中で、それに負けない猛将です。
関東一の鉄砲隊を備えていたそうです。

可児才蔵

才蔵は17の首をとり(実際には、22の首をとったが見つからなかったという話もある)、関ヶ原の合戦で一番、敵の首をとった武将となる。

可児才蔵
笹の才蔵。
なかなか変わった武将だったようです。

水野勝成

19歳のとき、甲州黒駒合戦で北条軍(一万人)とひとりで対峙し、300の首級をあげる。

もっと有名になってもおかしくない武将だと思います。

真田幸村

一説には家康は自害を覚悟するほどまでに追い詰められた、とも言われています。

有名かつ人気のある武将です。

島津義弘

島津義弘は正面から撤退をすることを決め、目の前の大軍の敵の中を突破することに成功します。

正面から撤退する!
何も知らないと意味わからないですよね…

大宮景連

大宮景連
弓の名手です。
当たり所によっては日本の歴史が大きく変わっていたのは間違いないです。

徳川家康

戦国を終わらせた武将ですね。
実は野戦では一度しか負けていません。
負けた相手はあの有名な武田信玄です。

1





moo1119さん

このまとめに参加する