1. まとめトップ

ついに始まる!?北朝鮮の弾道ミサイル避難方法の訓練!

いよいよ北朝鮮からのミサイル発射も近いのかも。日本政府はミサイルからの避難方法を各自治体に通知し、訓練を行うよう指示しました。

更新日: 2017年04月22日

yuichi11さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 3648 view
お気に入り追加

政府が弾道ミサイル避難訓練の実施を自治体に呼びかけ

政府は21日、北朝鮮の弾道ミサイルが国内に着弾する事態に備え、都道府県の防災担当者向けの説明会を東京都内で開催した。最近の北朝鮮情勢の他、ミサイルが落下する可能性がある場合に住民が取るべき行動を紹介。

秋田県男鹿市で3月に実施したミサイル飛来を想定した住民避難訓練を他の自治体でも実施するよう呼び掛けた。

通知に先立ち訓練を実施した秋田県男鹿市

秋田県男鹿市で17日、ミサイルを想定した全国初の住民避難訓練が行われた。内閣官房や総務省消防庁、秋田県などが共催した。他国の武力攻撃を想定した避難訓練は戦後初めてだ。

当日は、北浦公民館付近で通行規制が行われるほか、午前9時30分から10時までの間、数回にわたり北浦地区にて国民保護に係る警報サイレンを吹鳴して情報伝達を行いますので、皆様のご理解をお願いいたします。

また、今後の避難訓練の実施を決定した自治体もある

山形県の吉村美栄子知事は18日、弾道ミサイルの落下を想定した住民の避難訓練を行う意向を表明。

北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次ぐ中、県は12日、ミサイルの県内落下を想定し国民保護法に基づく実動訓練をする考えを明らかにした。ミサイル想定訓練は初めて。場所は未定。

どんな訓練をやるの?

国から配信された弾道ミサイル情報を防災行政無線や防災情報登録制メールにて住民へ情報伝達し、ミサイルの爆風等から身を守るための屋内避難の手順等を確認するとともに防災意識の高揚を図ります。

近くにミサイルが着弾した時の対応としては「弾頭の種類に応じて被害の及ぶ範囲などが異なる」と指摘。屋外にいる場合は「口と鼻をハンカチで覆いながら、現場から直ちに離れ、密閉性の高い屋内の部屋または風上に避難」するよう求めている。

Twitterの反応

ミサイルの避難訓練て一文ちょっと笑ってしまいますよね。どないせい言うねんw

北ミサイルの避難訓練て何で突然!?怖いんだが、、

北朝鮮のミサイルに対する避難訓練より、「この世界の片隅に」を観るほうが、危機意識や戦争に対する厭世観が高まる気がする。

そして震災の時と同じだけど、ペットがいるうちはどうすれば…ミサイルとか核のペットとの避難方法や防災なんて学んでないよ

避難訓練って…地震でもビクビクしてるのに(´Д` ) ミサイルってT_T 生きた心地しない。

ミサイルが飛んできたらどうすればいいか云々の話、皇室一家が続々と都内から脱出し始めたら私も母の隠居先に避難するわ。

ミサイルから逃れられるかどうかは、ガザの砲弾やシリアの樽爆弾を見るといい。あんな不正確不安定なものでも病院や学校に落ちればどうなるか。実際に視界に入っても逃げる能力と経験を持っているか。それは無理な話。発射されました、避難してくださいなんぞで対応できるものではない。

詳細な情報は内閣官房のサイトで確認を!

1





競馬・旅行・ディズニー・自衛隊など好きなことを気ままにまとめています。