1. まとめトップ

「きっかけは、SNSでのやり取り。一昨年の11月に知り合って、だいたい月に1度のペースで会っていました。新宿ルミネでのライブの合間とか、徹夜麻雀の後が多かったですね。オムはまったく避妊をしてくれなくて、いつも私のお腹に出すんです」

そう語るのは、都内在住のOL・A子さん(23・仮名)。女優・広瀬すず似の清楚系美女だ。

人気漫才コンビ『トータルテンボス』大村朋宏(42)が、一般女性と不倫関係にあったことが明らかになった。手を出したのは、あろうことか自身のファンだ。

女優・広瀬すず似の23歳OLとの“極秘不倫”を写真週刊誌「フライデー」に報じられたお笑いコンビ「トータルテンボス」の大村朋宏(42)が21日、沖縄で開幕した「第9回沖縄国際映画祭」のステージに登場。持ち時間のほとんどを使って不倫騒動をネタにするという“芸人根性”を見せた。

順調だったオムとA子さんの関係が一変したのは、交際から約1年半後の今年4月3日、大村の誕生日だった。

「私の不注意で、友達に携帯を見られてしまったんです。オムとのLINEでやり取りでも見たんでしょう。それが巡り巡って、オムの耳に入ってしまって……」

「愛妻家」のイメージがある大村としては、なんとしてもA子さんのことを隠しておきたかったのだろう。「悪魔」「(バレたら)あの世で呪う」と、A子さんにLINEで罵詈雑言を浴びせかけた。

「その時初めて、私はただの『いつでもヤレる女』であって、都合が悪くなればすぐ捨てられるんだと気づきました」

 大ファンを良いように弄んだ大村。4月21日発売のFRIDAY最新号では、大村が本誌の直撃に語った「反省」も掲載している。

1