1. まとめトップ

企業総務的便利サイト一覧【来年も覚えておく】

企業の総務部は色々な仕事を沢山に確実にこなしていくことが望まれます。会社によって違ってきますが、アレもコレもやっているとついつい過去のことが忘れ去られてきます。来年の私の為に、役に立ったサイトのリンクを自分自身の忘備録としてまとめておきます。

更新日: 2017年05月11日

0 お気に入り 83 view
お気に入り追加

総務担当者としてのアレコレ

企業の総務部は色々な仕事を沢山に確実にこなしていくことが望まれます。
会社によって違ってきますが、アレもコレもやっているとついつい過去のことが忘れ去られてきます。

皆さん1年前にした手配なんて覚えてられるとはスゴイ記憶力です。
私は私の為に、役に立ったサイトのリンクを備忘録としてまとめておきます。

自分の為にまとめておくというのも本来の為の使い方が違うかもしれませんが、それでも皆さんの役に立てれたらいいですよね??

会社によって、あるいは人によって違ってくると思いますが、
自分基準でまとめました。

他のまとめでも使っていますが、この中での記念品作成の経験が、子供や地域のクラブ・チームグッズを作るときに役立ったので、侮るなかれですね。

まず、総務というお仕事全般について、説明をしなさい…と言われた時に

新人への教育がてら、最初にこのサイト見て、何となくこんな仕事をするんだ…と見てもらっています。
後々で「アレ?」といった時も調べ物には便利ですしね。

私の頃は、逐一教えてもらえるというよりは、大枠として良し悪しの範疇を教えてもらいながら、
「習うより慣れろ」と昭和的な発想で、実地で教えられました。
聞けば教えてもらえましたが、聞く前の予習をしとかないと覚えられないので、
ネットが普及する前は、ビジネス書片手に仕事を覚えました。


私自身の覚え始めはネットではありませんが、いくつかこうしたサイトが
あるんですよね。便利な世の中です。

……『縁の下の力持ち』って言われるけど、ちょっとは役立っているって目立ちたいですよねー

だからこそ、問われる独自性=私しか出来ないこと をこっそり作っていくのです。

総務の仕事の中での独自性って、どうだしていけばいいのか?

どうでしょうか? 総務の仕事って実はクリエイティビティが求められると思いませんか? 今回は総務の仕事に携わる方に向け、イチオシの専門書籍(入門編)をご紹介します!

ここの頭書きに記載がありますが、総務の仕事を分類してくれています。
主だったメインの業務は、各会社ごとのカラーもありますが、それでもおおむね同じような内容です。
法律や経理の縛りなどもありますしね。

項目の中では、個人的に重要視しているのが、『その他』ですね。
これは付随的な仕事で、会社独自のやり方や慣習がありますが、細かいツメの部分は、担当者によって少しずつ変わってきますよね。
そうしたところが、その人のノウハウになりますし、独自性が出てきて、社内的な立ち位置が優位になったりもするところは、いやらしい話ですがありますよね。

私がこだわった点はココでした

特に個人的にこだわったのは、物品購入などの仕入れ窓口の幅広さはこだわりました。

「○○が欲しい/作りたい/用意しないと…」といった場合、自分のところに話が持ってこられるような他の人ではなりえない立ち位置を用意出来れば、有用な人物として重宝されます。
⇒逆にベンリな人扱いで終わるの可能性もありますが。

決して、仕入れ業者と仲良くなり過ぎて癒着をしないという点もこだわりました。
代理店も含めて、任せっぱなしでは「楽」ですが、他の誰でも出来てしまうので、立ち位置の確保もできませんし、面白味が薄いです。。。

自分一人でしか判らないようにしない、という今の世の中には合っていない考え方ですね…
あまり大声で言わずに、ばれないようにひっそりとやっていきたいですね。

基本的に、今であればHPから依頼して、メールで確認作業をして、振込み手配をして…と、親密になり過ぎないくらいの付きあいがしやすいサイトをよく使いました。
平成の世の中では、適度な距離感が必要なのは、社内・社外変わりませんよね。

今回はそうしたサイトのリンクをまとめておきます。
1年後の自分でも覚えていられるように…

■ノベルティの手配なら…

ノベルティメイン。100~1,000円程度のもの。
安く大量に作る場合、色んな幅広いアイテムがあって、多くが名入れ可能なサイトはいくつかあると便利です。

数量が大きくなるので、相見積もりなどの場合も、同じ商品があるので、
ある程度価格の目安をつけて、先に社内でネゴしてから、見積もり依頼して…
と使っています。

このあたりであれば、だいたいのものが見つかります。

バラマキアイテムを含め無償で配る販促品は、あまり総務の手を通らないのですが、「こんなグッズないの~」と聞かれた場合に、答えらる準備はしておりました。
っていうか営業で探して買えばいいのに…と思っていました。社内なのに代理店扱いも良しあしという感じですね。

■記念品の手配なら

■ノベルティと記念品の区分けって…

1 2





スモークローストさん

最近気になったモノやコトなどをお知らせします

このまとめに参加する