1. まとめトップ

「知ってた!?」 ゴルフ競技の順位表に使用される略称とは?

ゴルフ競技の成績順位表において、頻繁に使用されている略称の意味をここでまとめて取り上げておきます。

更新日: 2017年04月25日

masaru.ozekiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 1232 view
お気に入り追加

ゴルフ競技の成績順位表において、頻繁に使用されている略称の意味をここでまとめて取り上げておきます。

 こうした略称はゴルフ規則で特に規定されたものではなく、スポーツ界全体で慣例として使われているものがほとんどあり、競技やマスメディアなどによっても、略し方に多少の違いがある場合もあります。

NR(no returnの略)とは?

スコアカードを提出しなかったこと(競技者がスコアカードを提出する意思がないこと伝えた場合も含む)を意味します。

WD(withdrawの略)とは?

スタート後に競技を中止した場合の『途中棄権』を意味します。

DQ(disqualificationの略)とは?

ゴルフ規則に違反して『競技失格』となったことを意味します。

MDF(made cut did not finishの略)とは?

予選は通過したものの、予選通過者が多い場合に実施される二次カットを通過できなかったことを意味します。

成績表まとめ

よく倶楽部コンペやゴルフ競技でスコアカードを提出しなければすべてNRとして扱っていますが、実際はプレーをスタートしたものの何らかの事情で18ホールをラウンドせずにプレーを取りやめた場合は「棄権」=「権利放棄」として扱います。

18ホールをラウンドしたにも拘わらず、(スコアが悪かったなどの理由により)自分の意思でスコアカードを提出しなかった場合は「NR」として扱います。

以上、お間違いのないようにしください。

1





masaru.ozekiさん

皆様のお役に立てるような興味ある「まとめ」を作成していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

このまとめに参加する