1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Cocochanさん

『映っちゃった映像GP』は、
フジテレビ系列で2015年1月27日から
不定期放送されているバラエティ番組。
世界中から集めた「心霊」「UFO」
「UMA(未確認生物)」「都市伝説」など、
様々なジャンルのとにかく怪しい
不可思議映像の数々をお届けする

映っちゃった映像GPで鳥取城を心霊スポットとして紹介

映っちゃったグランプリに鳥取でてる!?あそこでるのか,,,しらなかった pic.twitter.com/meBXqRB46V

天正九年 鳥取の飢え殺し

天正九年(西暦1581年)
羽柴秀吉が吉川経家の籠もる因幡鳥取城を包囲した作戦。

周りの村を襲って村人を鳥取城に逃げ込ませて食糧難を増加させる

日本史上に於いて人肉を食したという記録は
殆ど見られないが、その例外中の例外が
この第二次鳥取城攻めである。
日夜問わず撃ちかけられる鉄砲と、間断なく行われる
威力偵察で城内はほとほと疲れ果て、飢えと精神的疲労で、
もはや兵、住民たちは正気を保つ事さえ困難であった。
飢餓に苦しみ助けを請う人々は鉄砲で撃ち倒され、
その死体の人肉が陣中で奪い合いになるという
地獄絵図が繰り広げられ、
「栄養価が最も高い脳味噌が真っ先に
屍体から剥ぎ取られた」という記録まで残っている。

吉川経家 命乞いで切腹→秀吉に恨み?

当初、秀吉は経家の処刑まで必要はなく、
切腹は抗戦派の重臣である森下道誉、
中村春続の両名で済ませ、経家は織田家に帰順させようと
調整を図っていたが、経家の意志はげに固く、
最終的には信長の許可を得て、
経家、道誉、春続の三名が切腹している。
森下道誉、中村春続は天正九年十月二十四日に割腹、
吉川経家はその翌二十五日に割腹して果て、
こうして鳥取城は降伏開城するのである。
吉川経家、享年三十五歳。

1 2 3