1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

◇ 落書きもできる黒板型スピーカー

「Soundwall Chalkboard Speaker」は、アメリカのデザインチームが開発した黒板型スピーカー。専用アプリと連動し、Wi-Fi経由でスマホなどの音楽をクリアなサウンドで楽しむことができる。もちろん、普通の黒板としても使用可能。

メッセージボードや、自分だけのイラストで部屋を飾れる落書きボードとしても便利に使える。

◇ リアリティあふれる雲すぎるスピーカー

磁力によって空中に浮かぶ雲の形をしたスピーカーで、音楽と連動してLEDのカラフルな雷がピカピカ光ります。

このFloating Cloudは雲の部分とベースの部分に別れている。磁石を用いた特許技術によって雲は台の上をぷかぷか浮かぶ。台は充電器にもなっており、常にコンセントに繋いでいないといけない。

◇ まるでアートのようなスピーカー

「壁面から溢れる美しい音楽」をコンセプトに開発された、壁かけ式のオーディオコンポーネント製品だ。

壁に設置するタイプのスピーカー。そのため一般的な高音質スピーカーとは異なり、スペースを上手く削減できる。

また、壁から音が鳴るような仕組みのおかげで、まるでライブハウスにいるような感覚の音響を楽しむことができるのだ。

スピーカーとして利用しないときは、ダンパーの役割を果たす。ショックアブソーバーとして、建物の振動や余分な音響を吸収。わざわざ静音設計にしなくても、室内の音響問題を簡単に解決してくれる。

◇ 部屋に溶け込むクールすぎるスピーカー

空間の邪魔をするどころか、むしろ存在するだけでオシャレに見える。そんなクールすぎる「BeoPlay A6」は、立てて使っても壁に掛けてもOKのスピーカー。

洗練されたマルチカラーの縫製糸で施す美しいウィービングパターンは、サウンドに透明感や力強いビジュアルを実現します。

それぞれの部屋で別の音楽を聴くことも、家全体に同じ音楽を流すことも可能。BeoPlay A6 をタップするだけで音楽の再生が始まる。

◇ 間接照明すぎるデザインスピーカー

1 2





おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものを。サイトでは自分が気になるものを紹介しています。