1. まとめトップ

大阪府茨木市で子供を通わせやすいバレエ教室比較|2017

茨木市でバレエ教室を体験談をもとに比較してます。幼稚園、保育園から体幹を鍛えるにも水泳と並ぶ人気の習い事を比較してます。バレエ教室選びの参考にしていただけばうれしいです

更新日: 2017年04月21日

print_selectさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 389 view
お気に入り追加

女の子の習い事として人気のバレエ。バレエを習うと、どんな効果が望めるのでしょうか。気になる費用や教室選びのポイントなども併せて紹介します。

また実際に子供にバレエを習わせていた親御さんに、メリットやデメリット、費用面などについてのアンケートを行いましたので、参考にして頂ければと思います。

バレエを習うことで期待できる6つのメリット

■美しい姿勢
バレエを習うと、何と言っても姿勢が良くなります。レッスンでは常に、“上から糸で頭を吊るされているような状態”で背筋を伸ばすことを意識します。

姿勢が悪いと先生からも注意を受けるので、レッスンを重ねるごとに美しい姿勢が作られていくのです。大人になってバレエを辞めたとしても、子供の頃に身についた美しい姿勢は一生ものです。

■美しい体型
正しい姿勢を子供の頃から身につけると、美しい体型を手に入れることができます。バレエを続けていくと、リラックスしている時でも無意識のうちに正しい姿勢を保つために体全体を使います。すると基礎代謝もアップし、太りにくくなるのです。バレリーナにスレンダーな人が多いのも納得ですね。

■柔軟性
バレエを続けていると体はどんどん柔らかくなります。もともと体の硬かった子でも、練習を続けるうちに柔軟性を身につけることができるでしょう。柔軟性があるとケガをしにくい体になります。

■バランス感覚
バレエは全身の筋肉の発達が期待できますが、中でもインナーマッスルを鍛えることができます。体幹部の強い体は、バランス感覚に優れた体。バランス感覚が養われると、ちょっとやそっとのことで転びにくく、ケガをしにくくなります。

■度胸
発表会でも普段のレッスン中でも、人前で踊るということは、「度胸」を養います。
人前で表現をするということは、適度な緊張感と集中力を必要とするため、精神的な強靭さを身につけることができるのです。そのためバレエを続けると人見知りやあがり症などになりにくく、いつでも堂々としていられる強さを手に入れることができます。

■協調性
発表会がある場合、役割は違えど教室のみんなで同じ演目を練習します。みんなで一つの舞台を作り上げるという経験は、協調性を育みます。

バレエを子供に習わせるのにかかる費用は?

■入会金
3,000円~20,000円

設定していない教室も。また、スポーツクラブなどでキャンペーンを行っている時は、入会金がかからない場合もあります。

■月謝
4,000~10,000円前後

■道具
ビギナーズセットとして、一式で10,000円前後で販売しているバレエ用品店もあります。ネットで格安で販売されていることもあるので、チェックしてみるといいでしょう。

ちなみに、レオタード、バレエシューズ、タイツは穴が開いたりサイズアウトしていくものなので、消耗品と考えていてください。レッスンの頻度によって数か月に一度は買い替えが必要になる場合も。

■その他
スポーツクラブなどでは入会時に、事務手数料として3,000円程かかる場合があります。

おすすめバレエ教室

1





print_selectさん

関西に住んでます。IT業界にいちおう身をおいてますのでいろいろ検索が好きです。
比較して判断することが多い性格。