1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

2017年4月21日、ミサイルからの避難方法が公開される

政府は21日、弾道ミサイル攻撃を受けた際の避難方法を国民に周知するため、内閣官房のホームページに掲載した。

同時に掲載したQ&Aでは自動車の車内にいた場合は、ガソリンなどに「引火するおそれがある」として、車を止めて頑丈な建物などに避難するよう呼び掛けた。

「弾道ミサイル落下時の行動について(その1)」「弾道ミサイル〜(その2)」「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」の計3種類のPDFが掲載

この呼びかけの背景には、ある会議が

政府は21日、都道府県の危機管理の担当者を集め、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練を早期に実施するよう呼びかけた。

会議では、弾道ミサイルが日本に着弾する可能性がある場合には、政府が防災行政無線や緊急速報メール等で緊急情報を国民に伝える方針が報告された。

この会議と合わせてHPが更新された様子

この発表にネット上では…

ミサイルが落ちてきたらどうすればいいかを政府がHPに明記しておくなんて…それだけ緊迫しているってこと…怖いなあ。

ミサイルがいつ飛んでくるかわからない。もっと対策を考えようとかシェルターを設置しようとかってまんま対戦中の再現じゃないかよ

最近の「北」に関する報道で日本にミサイル飛来するかもとしてどう避難するかに変ってきた 昨日などは核シェルター備えたマンションのそのシェルター内部を紹介 ハルマゲドンがいよいよ現実味を帯びてきたがどうすることもできないのも現実

ミサイルの避難方法が気休めでしかないのは、考えてるのが平和ボケした無能役人だからだろう。もし優秀な人間が大真面目に考えてこれしか思い付かなかったのなら、それは国民をこの程度の対処法でも信じる低脳としか思ってないんだと思うわ。理想はすべてのミサイルを海上で撃ち落として無効化してよ。

北朝鮮の核実験はカウントダウンに入ったのか!?(辺真一) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/pyonjin… 北朝鮮は、危険察知が全く出来ていないから中々警戒されてる国ですな! 核実験が今回行うと、六回目とは? 核、ミサイルを開発に怠っていないから不愉快です!

避難なんて意味あるのかという気がしてしまうが、昔、東京に核ミサイルが落ちた時の破壊力について何かで読んだ時、一発ぐらいならイメージよりは弱かった気もする / “地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法 (朝日新聞デジ…” htn.to/ruDxTL

焼け石に水。悪夢とその兆し。 地面に伏せ、窓から離れて…政府HPにミサイル避難方法(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-… #Yahooニュース

@rappresagliamth TVでミサイルの警報音が流れてた。まるで「空襲警報」だよ。  先制攻撃で北を刺激するのが一番こわい。

まあアレですよね「ミサイル撃たれると死ぬとは知らなかった」の世界ですよね。 むしろ「厨二をこじらしてる」と言われるひとのほうがこういうことでは認識が正確だったりする。

疑問があれば、HPを訪問してみると良さそうです

ミサイル発射してからどれくらいで着弾するの

この方の疑問に関しては3種類のPDFのうちのひとつ「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」で回答が

北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する場合、極めて短時間で日本に飛来することが予想されます。

例えば、平成28年2月7日に北朝鮮西岸の東倉里(トンチャンリ)付近から発射された弾道ミサイルは、約10分後に、発射場所から 約1,600km離れた沖縄県先島諸島上空を通過しています。

なお、弾道ミサイルの種類や発射の方法、発射場所などにより日本へ飛 来するまでの時間は異なります。

Q&Aの問1 「ミサイルは発射から何分位で日本に飛んでくるのでしょうか」に対する答え

1