1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ディーンの肩書「インフルエンサー」が気になる件

テレビ朝日で新たに始まる情報番組「サタデーステーション」。高島彩がキャスターを務めるほか、俳優のディーン・フジオカが「インフルエンサー」の肩書で出演することも話題に。ネットでは「インフルエンサーって何?」の声も。

更新日: 2017年05月27日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
33 お気に入り 128088 view
お気に入り追加

◆テレビ朝日で新たに始まる『サタデーステーション』

芸能情報を扱うなど、平日の「報道ステーション」よりカジュアルな内容になり「サタデー」は1週間を振り返る役割も担う。

◆その番組に俳優のディーンが「インフルエンサー」の肩書で出演

ディーンは「インフルエンサー(世間に影響を持つ人)」の肩書で出演。

日本語、英語、中国語、インドネシア語に堪能で、国際問題にも精通。スタジオでコメントするだけでなく、国内外のニュースの現場にも足を運ぶ予定だ。

ディーンは「報道に関わる分野にて何かの専門家でも特殊な技能があるわけでもありませんが、“ネクストレベル”な週末の夜を視聴者の皆さんにお送りできるよう全力で頑張ります!」と意気込んでいる。

◆ネットでは「インフルエンサー」て何?の声

いつも一瞬だからついインフルエンザ(±)って読んで?!ってなる。 初めてCM見たときは、本気でデイーン様インフル?って思ってしまった インフルエンサーって何? pic.twitter.com/pnPdTnvIHf

で、インフルエンサーって何なのかそろそろ教えてくれてもよくありません?

@mei_naughty 「インフルエンサー」って、字はときどき見かけてたんですが何か知らなかったので、ぐぐりました、、、( ◞´•௰•`)◞ pic.twitter.com/yKq202fX7z

◆「インフルエンサー」はSNSなどを通じて消費者に影響を与える人

《影響、感化、効果の意》他に影響力のある人やもののこと。

有名人やスポーツ選手、有名ブロガーのような、自身のブログやSNS、メディアへの露出などで商品やサービスを紹介することで、大多数の消費者に大きな影響力を発揮するキーパーソン。

2000年初頭にブログやSNSなどインターネットにおける発信が盛んになって以降は、インターネットを用いて消費者の購買意思決定に大きな影響を与える人物のことを特定して指すようにもなっている。

◆ローラやホリエモンなど有名人も「インフルエンサー」

ホリエモンのTwitterのフォロワー数は100万人近くであり、著書の多くがベストセラーとなっている。このようなインターネット上で強い影響力を持つ個人をインフルエンサーと呼び、ホリエモンはすでに日本有数のインフルエンサーである。

きゃりーぱみゅぱみゅに喜んでもらえそうなもの、ソフトバンク社長の孫正義氏に取り上げてもらえそうなもの、などインフルエンサーをターゲットにコンテンツを考えてみる。

◆一方で、一般人も含まれる「マイクロインフルエンサー」も

数十万、数百万のファンやフォロワーを擁するインフルエンサーほど大衆にリーチする影響力はないものの、特定のカテゴリーやコミュニティーにおいては信奉者がいて影響力を発揮する、いわば“プチ”インフルエンサーのこと。

フォロワー数が数十万~数百万人のインフルエンサーに対し、マイクロインフルエンサーは10万人以下と少ない。

1 2





記憶の中で生きてゆける