1. まとめトップ

【3月のライオン】実写化キャストと漫画・アニメ版 出演者比較一覧

実写映画化された「3月のライオン」。映画版キャストと漫画版・アニメ版との比較をまとめました。どのキャラクターをどの俳優さんが演じているのかをまとめて見る事ができます。

更新日: 2017年04月28日

0 お気に入り 12694 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

E34Fbdbd65さん

実写化キャストは誰がはまり役?漫画版・アニメ版との比較一覧まとめ

「ハチミツとクローバー」でお馴染みの羽海野チカ先生が、ヤングアニマルで連載中の漫画「3月のライオン」

内容の面白さ、人気の高さから遂に実写化され、前後編の2部作で映画が公開されました。

漫画が実写化されるとキャストについて賛否両論おこりますが、今回誰がはまり役だったのでしょうか。

漫画版・アニメ版との比較をしていきたいと思います。

主人公 桐山零(きりやま れい) 演:神木 隆之介

本作の主人公。作中では史上5人目となる中学生で入段した若手棋士。年齢は物語開始時で17歳。東京都内にある架空の町、六月町に独りで暮らしている。

神木 隆之介(かみき りゅうのすけ、1993年5月19日 - )は、日本の俳優。埼玉県出身。アミューズ所属。

川本家

川本あかり(かわもと あかり) 演:倉科 カナ

家の長女。年齢は単行本9巻の時点で23歳。
亡き母親の代わりに妹たちの面倒を見ながら、昼は祖父の経営する和菓子屋・三日月堂の手伝いに従事し、週に2回ほど夜に伯母の経営する銀座の店・美咲でホステスとして働きながら家計を支える。

倉科 カナ(くらしな かな、1987年12月23日 - )は、日本の女優、タレント。熊本県熊本市出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。

川本ひなた(かわもと ひなた) 演:清原 果耶

川本家の次女。初登場時は中学2年生、単行本5巻以降は3年生に進級。
妹の面倒や祖父の店、家事手伝いをこなすしっかり者で、気配り上手な心優しい性格。

清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。大阪府出身[2]。アミューズ所属。
「アミューズオーディションフェス2014」グランプリ。ファッション雑誌『nicola』専属モデル。

川本モモ(かわもともも) 演:新津ちせ

川本家の三女。保育園に通う園児。天真爛漫で桐山や姉たちに甘える。

新津ちせは東京都出身。劇団ひまわり所属。父はアニメ監督の新海誠、母は女優の三坂知絵子。

川本相米二(かわもと そめじ) 演:前田 吟

川本家の母方の祖父。姉妹の母親である美香子の父親で、和菓子屋・三日月堂の店主を務める。孫娘たちをこよなく愛しており、特に三女のモモには甘い。将棋ファンであり、零の対局について関心を寄せている。

前田 吟(まえだ ぎん、1944年2月21日 - )は、日本の俳優。本名及び旧芸名は前田 信明(まえだ のぶあき)。マエダ企画所属。次男は俳優の前田淳、四男は競技ダンス選手の前田亨。

美咲(みさき) 演:板谷由夏

3姉妹の伯母で、あかりが勤める銀座のスナック・美咲のママ。川本家の3姉妹を気にかけ、あかりを家事から解放するために店のホステスとして雇う反面、店を盛り上げるためにちゃっかり利用するなど、商売っ気が強く、あかりに憧れる客からあかりを守りつつ金を巻き上げようとし、その姿は相米二に「鬼」と恐れさせるほどだが、金に汚いというわけではない。既婚者。

板谷由夏は、1975年生まれ。近年の主な出演作に「ファースト・クラス」(フジテレビ系)、
「同窓生~人は、三度、恋をする~」(TBS系)など。

島田研究会

島田開(しまだ かい) 演:佐々木 蔵之介

A級、八段。初登場時で30代後半で宗谷冬司と同じ年齢、奨励会の同期であるが、痩身で頭髪が薄いこともあってか、もっと年上、40代の後藤と同年代に見られている。

佐々木 蔵之介(ささき くらのすけ、1968年2月4日 - )は、日本の俳優である。本名、佐々木 秀明(ささき ひであき)。京都府京都市出身。ケイファクトリー所属。神戸大学農学部卒業。

二海堂晴信(にかいどう はるのぶ) 演:染谷 将太

C級2組、四段。単行本5巻以降はC級1組、五段である。零とは幼少期から子供将棋で対局を重ね、「心友」かつ「終生のライバル」を自称する。そのため零に対しては強引に接することが多い。

1 2 3