1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

3日間で3万2000人動員…乃木坂46アンダーライブが超盛り上がっていた!

2017年4月20日(木)から22日(土)まで東京体育館(東京・千駄ヶ谷)にて「乃木坂46アンダーライブ 全国ツアー2017 ~関東シリーズ 東京公演~」を開催した。

更新日: 2017年04月23日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 15366 view
お気に入り追加

○乃木坂46アンダーライブが開催された

2017年4月20日(木)から22日(土)まで東京体育館(東京・千駄ヶ谷)にて「乃木坂46アンダーライブ 全国ツアー2017 ~関東シリーズ 東京公演~」を開催した。

今月20日から3日間同所で4公演行われ、計3万2000人を動員した。

3日間にわたって東京体育館で『乃木坂46アンダーライブ 全国ツアー2017 ~関東シリーズ 東京公演~』を行い、全4公演で3万2000人を動員。

○出演12人という最少人数で開催

今回のアンダーライブには伊藤かりん、伊藤純奈、川後陽菜、川村真洋、斎藤ちはる、相楽伊織、佐々木琴子、鈴木絢音、能條愛未、山崎怜奈、渡辺みり愛、和田まあやの12人が参加。

○会場はファン8000人で埋まった

17枚目のシングル「インフルエンサー」(3月発売)のアンダーメンバーによるコンサートは、3日間4公演すべて完売。

生駒里奈(21)白石麻衣(24)ら有名メンバーもいないが、会場はファン8000人で埋まった。

○会場に感極まり、最初から涙が止まらない渡辺みり愛

初日のオープニングでは、満員となった会場に感極まり、最初から涙が止まらない渡辺みり愛。

「今回のアンダーメンバーは、乃木坂46史上最少人数の12名で、最弱とも言われる中、この日の為にメンバー一丸となって頑張ってきました。今回のアンダーのセンターとしても引っ張っていきたいと思います!」と力強いMCを披露。

渡辺みり愛(17)は「会場が埋まるか心配だったんですけど、皆さんのおかげです。ここに立たせてくださって、ありがとうございます」と感謝した。

○「風船は生きている」でライブをスタート

ステージにメンバーが登場し、彼女たちは乃木坂46最新シングル「インフルエンサー」に収録されているアンダーメンバーの楽曲「風船は生きている」でライブをスタートさせた。

その後も「春のメロディー」ではサブステージでキュートにパフォーマンスし、「ブランコ」ではオレンジ色に染められたステージでクールに歌い上げるなど、さまざまな表情を見せていった。

渡辺が「一生懸命練習した」という、乃木坂史上最も高速なダンスで話題の最新シングル「インフルエンサー」をパフォーマンスし、ファンを熱狂させた。

○まさかのトリプルアンコールに突入

アンコールでは、「インフルエンサー」のカップリング曲で、今作のアンダー12人で歌った「風船生きている」を熱唱。

ダブルアンコールの「ダンケシェーン」で終了と思いきや、興奮冷めやらぬファンは帰る気配を見せず、まさかのトリプルアンコールに突入。

会場内大盛況によりトリプルアンコール『ガールズルール』を披露して、アンダーライブは幕を閉じた。

○このニュースはネットでも話題になっています

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。