1. まとめトップ

【NCAA】ジョージタウン大学ホーヤス@GeorgetownHoops 出身 #NBA 選手まとめ

ビッグマン養成校、ワシントンDCにある名門私立校・ジョージタウン大学 ホーヤス!

更新日: 2019年10月15日

0 お気に入り 4166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakatanotoraさん

ワシントンDCにある名門私立校・ジョージタウン大学。1984年、ユーイング中心のチームが全米優勝。翌’85年も準優勝。NCAAトーナメント出場30回以上という強豪校である。

90年代を代表するセンター・パトリック・ユーイング、ディケンベ・ムトンボ、アロンゾ・モーニングを輩出。近年はロイ・ヒバートがその系譜にあたる。

一方で、”小さな巨人”、アレン・アイバーソンはいまだに世界中で人気のある選手。

同じビッグイースト所属のプロビデンス大学出身の、ジョン・トンプソンが強化。

パトリック・ユーイング、ディケンベ・ムトンボ、アロンゾ・モーニングの"育ての親"。

その息子で、プリンストン大学出身のトンプソン3世もコーチを務めている。

以下、有名出身選手…

スリーピー・フロイド(1978–1982、ニュージャージー・ネッツ他)

名  前:エリック・オーガスタス・フロイド
国  籍:アメリカ
生年月日:1960年3月6日
ポ ジ ション:PG
在学期間:1978–1982
ドラフト:1982年 13位
経  歴:ニュージャージー・ネッツ
     ゴールデンステート・ウォリアーズ
     ヒューストン・ロケッツ
     サンアントニオ・スパーズ
     ニュージャージー・ネッツ

ジョージタウン大出身の最初のNBAスター選手

実はこの選手
ジョージタウン大でパトリック・ユーイング(親父の方)の更に先輩、
おそらくジョージタウン大出身の最初のNBAスター選手と言える選手です!

オールスターにも1度(86-87)出場しており、自分も現役時代を少し知っているプレイヤーです。
スリーピーというニックネームがこれだけ定着しているのも、ファンに愛されたひとつの表れだと思います。
(オートでは、エリック・スリーピー・フロイドと本名もあわせて、しっかり書いてくれています。)

パトリック・ユーイング(1981–1985、ニューヨーク・ニックス他)

名  前:パトリック・アロイシャス・ユーイング
国  籍:アメリカ
生年月日:1962年8月5日
ポ ジ ション:C
在学期間:1981–1985
ドラフト:1985年 1位
経  歴:ニューヨーク・ニックス
     シアトル・スーパーソニックス
     オーランド・マジック

1984年にはアキーム・オラジュワンを擁するヒューストン大学を破り優勝

ジョン・トンプソン監督が率いるチームでユーイングは華々しい活躍を見せ、特にディフェンスでの評価が高かった。ジョージタウン大は1983年から3年連続でNCAAの準決勝に進み、1984年にはアキーム・オラジュワンを擁するヒューストン大学を破り優勝し、ユーイングはトーナメントの最優秀選手に選ばれた。1985年にはネイスミス賞を受賞。

2002年に引退すると、ユーイングはワシントン・ウィザーズでアシスタント・コーチの職に就いた。その後はヒューストン・ロケッツに移り、姚明の指導に当たった。その後もオーランド・マジックで主にドワイト・ハワードの指導に当たるなど同様の仕事を続けた。2013年から4年間はシャーロット・ホーネッツのコーチを務めた。

2017年4月4日、母校、ジョージタウン大学のヘッドコーチ就任が発表された。

ディケンベ・ムトンボ(1988–1991、アトランタ・ホークス他)

名  前:ディケンベ・ムトンボ・ンポロンド・
     ムカンバ・ジャン・ジャック・
     ワムトンボ
国  籍:コンゴ/アメリカ
生年月日:1962年8月5日
ポ ジ ション:C
在学期間:1981–1991
ドラフト:1991年 1位
経  歴:デンバー・ナゲッツ
     アトランタ・ホークス
     フィラデルフィア・76ers
     ニュージャージー・ネッツ
     ニューヨーク・ニックス
     ヒューストン・ロケッツ

医者を志して米国のジョージタウン大学に留学

医者を志して米国のジョージタウン大学に留学した。バスケットボールの名門としても知られる同大学のジョン・トンプソン監督はムトンボを見込んでバスケットボールチームに勧誘し、これよりムトンボはバスケットボール選手の道を歩むことになった。

アロンゾ・モーニング(1988–1992、マイアミ・ヒート他)

名  前:アロンゾ・ハーディング・モーニングJr
国  籍:アメリカ
生年月日:1970年2月8日
ポ ジ ション:C
在学期間:1988–1992
ドラフト:1992年 2位
経  歴:シャーロット・ホーネッツ
     マイアミ・ヒート
     ニュージャージー・ネッツ
     マイアミ・ヒート

1992年のNBAドラフトでシャキール・オニールに次ぐ全体2番目

ジョージタウン大学のスター選手として名をとどろかせた。1年先輩にディケンベ・ムトンボがいた。パトリック・ユーイングも大学の先輩にあたる。

モーニングは同大学卒業後1992年のNBAドラフトでシャキール・オニールに次ぐ全体2番目でシャーロット・ホーネッツから指名されてNBA入りした。

アレン・アイバーソン(1994–1996、フィラデルフィア・76ers他)

名  前:アレン・イザイル・アイバーソン
国  籍:アメリカ
生年月日:1975年6月7日
ポ ジ ション:SG
在学期間:1994–1996
ドラフト:1996年 1位
経  歴:フィラデルフィア・76ers
     デンバー・ナゲッツ
     デトロイト・ピストンズ
     メンフィス・グリズリーズ
     フィラデルフィア・76ers
     ベシクタシュ

卒業後は名門ケンタッキー大学への進学がほぼ決定していた

当時は全米中の大学からスカウトの話があり、卒業後は名門ケンタッキー大学への進学がほぼ決定していたが、ボウリング場で白人グループ対黒人グループの乱闘事件に巻き込まれて逮捕され、懲役15年(実刑5年、執行猶予10年)の有罪判決が下されたことで、進学の話は白紙となった。

しかし、服役中に母親がジョージタウン大学バスケットボール部ヘッドコーチのジョン・トンプソンに受け入れを嘆願したことで、最終的には奨学金を得て同大学へ進学できることとなった。

1年生時に年間最優秀守備選手賞と新人王を獲得

大学では1年生時に年間最優秀守備選手賞と新人王を獲得し、2年生ではオールアメリカンに加え、引き続き最優秀守備選手に選出された。とにかくその才能はずば抜けており、2シーズンでの1試合平均23得点、2年生のシーズンにマークした年間124スティールはチーム記録である。

大学2年の時点で、すでに世界最高のポイントガードと評されることもあった

大学2年の時点で、すでに世界最高のポイントガードと評されることもあった。また、1995年に福岡で行われたユニバーシアードにアメリカ代表として参加し金メダルを獲得した。

家が貧しく、妹が病気だったこともあり、家計を助けるために2年を終えた時点でのNBA入りを表明した。

1996年のNBAドラフトでフィラデルフィア・セブンティシクサーズによって全体1位で指名された。史上最も身長が低いドラフト1位としても話題になった。

オセラ・ハリントン(1992–1996、ニューヨーク・ニックス他)

名  前:オセラ・ハリントン
国  籍:アメリカ
生年月日:1974年1月31日
ポ ジ ション:PF / C
在学期間:1992–1996
ドラフト:1996年 30位
経  歴:ヒューストン・ロケッツ
     バンクーバー・グリズリーズ
     ニューヨーク・ニックス
     シカゴ・ブルズ
     シャーロット・ボブキャッツ
     ロサンゼルス・ディーフェンダーズ 他

1 2