1. まとめトップ

競馬 テレビ東京杯 青葉賞 2017は、何かが起こりそう!東京競馬場 GⅡ

2017年4月29日(土)に東京競馬場で行われる芝2400mの青葉賞(GⅡ)は、何かが起こりそう?!青葉賞出走馬や青葉賞予想関連情報をピックアップしています!結果 JRA あおばしょう aobashou テレビ東京杯

更新日: 2020年04月04日

1 お気に入り 7925 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

104saitoさん

日本ダービーのトライアルレースとなる青葉賞。過去10年間で3着以内に入った馬の単勝人気を調べると、6番人気以下の馬が12頭を数えるなど出走馬の実力は伯仲、まさに手に汗握る激戦が繰り広げられている。

出典klan.jp

ダービー、オークス、ジャパンカップと、日本を代表する大レースが行われる舞台。2003年のリニューアルによって、スタート地点が坂の上りから平坦へ移動。そのため、以前よりも多少テンが速くなった。スタート後は、ゴール板を一度通過、コースを一周する。

■青葉賞 予想のポイント

前走で上位人気だった馬が優勢

過去10年の出走馬について、前走の単勝人気別成績を調べると、優勝馬10頭中8頭は前走で「1番人気」・「2番人気」に支持されており、残る2頭は共に前走で「6番人気(2007年ヒラボクロイヤル、2011年ウインバリアシオン)」だった。

また、好走率でも前走「1番人気」・「2番人気」組が3番人気以下の各組を大きく引き離す数値を挙げていることからも、前走で上位人気に推されていた馬が好走する傾向にあると言えそうだ

過去4走での勝利数をチェック

過去10年の出走馬の過去4走以内の勝利数別に成績を調べてみると、好走率では「2勝以上」組がトップとなっている。それに対し、「1勝」組は3着内率でも10%に届かず、苦戦傾向にある。

近走での中距離戦の出走経験が重要

過去10年の出走馬について、過去3走以内での芝2000m以上のレースへの出走回数別に成績をまとめると、3着内率で「3回」組と「2回」組が20%を超えており、「1回」組と「0回」組を大きく上回っている。

しかも、2012年以降の過去5年に限れば、3着以内馬15頭は全て過去3走以内に芝2000m以上のレースに「2回以上」出走していた。

前走の距離と着順に注目

2013年以降の過去4年の優勝馬について前走の距離と着順を調べると、4頭に共通するのは、前走で「芝2200m以上の500万下特別」に出走して「3着以内」に入っていたこと。

■青葉賞 出走予定馬

アグネスウイン
アドマイヤウイナー
アドミラブル
イブキ
キングズラッシュ
サーレンブラント
ショワドゥロワ
スズカロング
タガノアシュラ
ダイシンクイント
ダノンキングダム
トリコロールブルー
ベストアプローチ
ポポカテペトル
マイネルスフェーン

■青葉賞 予想 決めてのニュース

1 2