1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

小出恵介×中尾明慶がさんま&ジミー大西を演じた『Jimmy』予告編解禁

明石家さんまが初プロデュースした連続ドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」。芸人&画家のジミー大西と、師匠さんまの信じられない実話を、小出恵介と中尾明慶が演じた。沖縄国際映画祭での評判は上々、予告編も解禁。爆笑エピソードが描かれるバックにMISIAの主題歌が流れ、最後は泣かせる仕上がりに。

更新日: 2017年08月06日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 43532 view
お気に入り追加

◆明石家さんまが企画したドラマ『Jimmy』

[映画ニュース] 明石家さんま連ドラ初プロデュース「Jimmy」は中尾明慶&小出恵介主演 eiga.com/l/qYU8q #映画 #eiga pic.twitter.com/v1BmOuFaB4

左から小出恵介、中尾明慶、明石家さんま

明石家さんまが初めて連続ドラマを企画・プロデュースし、中尾明慶と小出恵介が主演する「Jimmy アホみたいなホンマの話」。

全9話構成の本作は、画家としても活躍するジミー大西の半生を描いたヒューマンドラマ。ジミー大西を中尾明慶、さんまを小出恵介が演じる。

今夏、Netflixオリジナルドラマとして世界190カ国で配信される。

7月7日に全9話一挙配信

◆明石家さんまとジミー大西の実話をもとにした作品

幼いころからいじめられっ子だったジミーが1980年代に吉本興業でさんまと出会い、お笑いや画家としての才能を開花させる。

2人を取り巻く強烈なキャラクターたちとの15年にわたる交流、嘘のようで本当に起こった爆笑のエピソードが描かれる。

◆佐藤浩市、池脇千鶴ら豪華キャストも発表されていた

[映画ニュース] さんま連ドラ初プロデュース「Jimmy」に佐藤浩市、池脇千鶴、生瀬勝久ら実力派参戦! eiga.com/l/8Neog pic.twitter.com/AK41wFaqMC

上段:佐藤浩市、池脇千鶴 下段:手塚理美、生瀬勝久、温水洋一

「Jimmy アホみたいなホンマの話」の全キャストが発表され、佐藤浩市、池脇千鶴、生瀬勝久、手塚理美、温水洋一ら実力派俳優の出演が明らかになった。

佐藤はさんまをはじめ、多くのタレントとともに一時代の番組を作り上げた名物プロデューサー・三宅恵介役。池脇はさんまとドラマ「男女7人夏物語」で共演し、のちに結婚する大竹しのぶ。

ジミー大西が高校時代に所属していた野球部の顧問役を生瀬勝久、定食屋のおかみ役を手塚理美、ジミー大西が運び込まれる病院の医師役を温水洋一が務める。

◆沖縄国際映画祭で初公開され、評判も上々

「Jimmy アホみたいなホンマの話」(Netflixオリジナルドラマ)が4月23日、沖縄県で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」で上映された。

作品が上映されると、明石家さんまとジミー大西の若かりし頃をしっかりと感じさせる演技に、小さなどよめきが起こったほか、時には会場が爆笑に包まれることもあった。

◆予告編も解禁 主題歌はMISIA

[映画ニュース] さんま連ドラ初プロデュース「Jimmy」7月7日配信!個性派キャラ結集のビジュアルも eiga.com/l/Cxa5H pic.twitter.com/usBIgNkmtN

主題歌は、甲斐バンドの「最後の夜汽車」を歌姫・MISIAがカバー。1977年に発売された甲斐バンドのオリジナルアルバム『この夜にさよなら』収録曲で、さんま自身が「芸人にも相通じる音楽だ」と愛してやまない曲だ。

◆映像ではジミーの信じられないエピソードの一端を紹介

予告編では、ジミーの“ありえへん”本当のエピソードが満載。同じ体に入れるならそちらが早いと思い、点滴を飲んでみたり、交通渋滞だと思って車を止めていたら、前の車は駐車中の止まっている車だったり…。

ことわざを聞けば「人のふり見て」「どないする」、「馬の耳に」「イヤリング」と答え、警察犬と匂いで犯人を当てる対決をするなど…。

映像最後にはさんまさんとジミーさんも登場し、「このドラマ、内容ほぼホンマやな」「ホンマです」と後押し。さらに本編では、これ以上に“ありえへん”エピソードの数々が登場するという。

1 2





記憶の中で生きてゆける