1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

道楽生活さん

▼27クール連続で連続ドラマに出演という日本新記録を持つ「連ドラの鉄人」と呼ばれる内藤剛志

内藤 剛志(ないとう たかし、1955年5月27日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者である。大阪府大阪市東区(現在の中央区)生まれ、寝屋川市香里園育ち。大阪星光学院高等学校卒業、日本大学芸術学部映画学科中退。身長183cm、体重77kg。血液型はO型。阪口京子事務所所属。

1995年1月 - 2001年9月にかけて、27クール(6年9ヶ月・81ヶ月)連続で連続ドラマに出演という日本新記録を樹立し、同時期に2つのドラマを掛け持ちで出演するなど、主演・助演問わずドラマに欠かせない存在となり、「連ドラの鉄人」と呼ばれるようになった。

▼科捜研の女では土門薫役で出演していたが・・・・

主人公・榊マリコを演じるのは沢口靖子。また主人公と共に犯罪に立ち向かう熱血刑事・土門薫(2004年 - )を内藤剛志が演じている。

▼科捜研の女が放送終了の直後の次のクールでまさかの「警視庁捜査一課長」大岩純一 役で主演 つまり2クール連続の主演級での出演

2016年4月14日から同局系「木曜ミステリー」(木曜 20:00 - 20:54)枠にて連続ドラマ版が放送される。

2017年4月13日から同局系「木曜ミステリー」(木曜 20:00 - 20:54)枠にて連続ドラマ版(season2)が放送される。

▼元々「土曜ワイド劇場」で警視庁捜査一課長は放送されていたが、好視聴率を受け連続ドラマ化される

それにしてもこのタイミングでのあの枠での連ドラ化とは・・・

2012年から2時間ドラマ「土曜ワイド劇場」(土曜 21:00 - 23:06)で放送開始。内藤は本作が「土曜ワイド劇場」初主演。

▼ちなみに金田明夫も両方の作品に出演しており、ますますややこしい

▼それ以前に内藤剛志はプロファイラーの武藤要として出演しており、ますますもって訳がわからない

内藤剛志(第2シリーズ - 第4シリーズはプロファイラーの武藤要、第5シリーズからは刑事の土門薫。なお、土門は第5シリーズと第6シリーズ以降とではキャラクター像がかなり異なって描かれている)と、斉藤暁(第1シリーズでは物理研究員の榎戸輝男、第5シリーズからは科学捜査研究所員の日野和正)などの様に「(視聴者側から見て)よく似ているが全くの別人役」で出演しているキャストも少なくない。

▼混乱するネット民も少なくはなかった

ドラマ「科捜研の女」の再放送を見ていると、途中で内藤剛志のキャラクターが刑事から小説家へとかわりますが、別の役ですか?それならば、刑事の方は殉職したのですか?

科捜研の女に詳しい人!
科捜研の女と科捜研の女2??ですかね?
内藤剛志の役どころが不明なので教えてください。
最初の科捜研だと内藤は、沢口靖子に敬語を使って内藤の家でご飯食べてたりしててこ時点でもどうゆう関係か不明です。
(この時の内藤剛志は、家の中にいるシーンしか見ません・・甚平を着て、家の中がジャングルみたい・・・)
女2?か何かわかりませんが、その時の内藤は、沢口に対して上から目線の喋り方で、警察官ですよね・・・
つながりが不明なのですが・・・詳しい方教えてください!!

昼ドラとしてしか見てないのでつながりがわからないです・・・

『科捜研の女』でむとう役の内藤剛志って、刑事じゃなかったですか?

なんで、小説家役なんですか? いきさつを教えて下さい。

テレビ朝日のドラマの『科捜研の女』について教えてください。
俳優の内藤剛志さんが、第2シリーズから第4シリーズまではプロファイラーの武藤要役で出演していて、第5シリーズからは刑事の土門薫役で出演していますが、武藤要と土門薫に双子とかの接点はあるのですか?第5シリーズで内藤さん演じる土門刑事が登場した時に、科捜研のみなさんは土門刑事がプロファイラーの武藤さんにそっくりで驚いたとかのエピソードとか無かったのですか?

▼同じ作品で同じ俳優が違う役を演じるケース 有名なところでは舘ひろしが死んだはずが違う刑事役で再登場したケースがある

1 2