本作の主人公にして、帝愛グループの最高幹部の1人。スピンオフ元『賭博黙示録カイジ』では、ほぼ全編にわたりカイジの大敵となる。

本作では、有能で勤勉、人心掌握に長け部下からの信頼も厚いが、多くの者と同じく会長の心の機微を読み取るのが苦手でよく逆鱗に触れ、叱責される。

ほぼ年中無休で仕えるもあまり報われていない。

出典中間管理録 トネガワ - Wikipedia

前へ 次へ