1. まとめトップ

【驚愕】 NIKEスニーカーが高騰した事件、カニエ・ウェストが引き金!!!

NIKEのスニーカーが靴にしては破格の値段になった事件!!

更新日: 2017年04月24日

2 お気に入り 52548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

・NIKE伝説のスニーカー

1987年にリリースされたナイキの隠れた名作『エアアサルト』をベースにしたとのことですが、カニエらしいこだわりが満載され全く新しい表情に生まれ変わっているこの一足。
上質なフルグレインレザーアッパーには、縫い目の無い構造が印象的なエナメル製のサポートストラップが組み合わされ、さらには蓄光素材のアウトソールやレーザー(またはエンボス)加工で頭文字「Y」の刻印が施されたトゥガードなど、とにかく細かいところまで一切妥協の無い、非常に完成度の高いモデルです。

・値段が高騰したスニーカー

記録的な高値をつけたのは、ラッパーのカニエ・ウェスト(Kanye West)がデザインしたナイキの新作「Air Yeezy 2(エアーイージー2)」だ。生産数3000~5000足の限定モデルで、リテール価格は245ドル。9日に全米で店頭発売が開始され、各地のショップには、予想通りの長蛇の列ができた。あるニューヨークのショップでは、発売の1週間前から、店の前で泊まり込んでいた人もいたそうだ。

カニエ・ウエストがデザインしたナイキのスニーカー「エアーイージー2」がオークションで8万9,100ドル(712万8,000円)の高値を付けたという。

売日には1足245ドル(約1万9,600円)で売り出されるが、人気が高いために手に入れることは難しいようだ。カニエ自身は昨年11月のヴィクトリア・シークレットのファッションショーでこのスニーカーを履いてライブを行ったほか、ここ数週間は日常的に履いているところを目撃されている。アメリカでは絶対に手に入れたいというファンが1週間以上前から店の外で徹夜して列を作っているとのこと。オークションに出品したのは事前予約ができた人だったらしいが、TMZが高値を報じてから商品はオークションサイトから消えてしまったという。

・動画で見るカッコよさ

・人気スニーカーの生みの親

アメリカのブラックミュージック業界を代表する人物で、ヒップホップ歌手の他、音楽業界におけるMC、プロデュース業など幅広く手掛ける。同じくブラックミュージック業界を取り仕切り、ミュージックレーベルの代表を務めるJay Zとは、彼の夫人であるビヨンセを含めて盟友と称される。

2000年代初頭から歌唱や作曲やプロデュース業において大成功を収め、音楽賞界の最高峰と言われる「グラミー賞」に2015年までに57回ノミネートされた、うち21回受賞している。

・突然のアディダスと契約

カニエ・ウェスト(39)がアディダス(ADIDAS)と新たに契約を結んだ。自身のファッションブランド「イージー」を展開しているカニエは、2013年に自身初のコレクションを発表したときから提携しているアディダスとタッグを組んで、新作コレクション「アディダス カニエ・ウェスト」をローンチすることになった。

アディダスのコメント

アディダスのエリック・リッキーCMOは「カニエは他の人とは違う見方を持つ本物のキュレーターです。カニエの創造性をスポーツの世界まで広げることによって、新しい分野を開拓したいのです。クリエーターたちに新しいものを生み出す権限を与えること、それが常にアディダスの流儀なんです」と話す。

・NIKEと契約解消した理由

「マイケル・ジョーダンもデザイン料5%もらってたんだ、俺ももらってしかるべきだろう」とナイキに訴えたところ、「あなたはプロのアスリートではないでしょう」と一蹴されたという。

それが気に食わなかったのか、カニエはナイキとのコラボを解消。代わりに、デザイン料の支払いを約束してくれたアディダスと今後コラボすると、ラジオ上で明言したのだ。

・曲でNIKEを批判

1