1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

発生から数日...福岡の3.8億円強奪事件について分かってきたこととは

20日に福岡市で発生した3億8000万円が奪われた事件。発生から数日経ち様々なことがわかってきました。

更新日: 2017年04月25日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 151650 view
お気に入り追加

20日に福岡市で発生した3億8000万円が奪われた事件

福岡・天神で東京・足立区29歳3.8億円を奪われる 叫び声「強盗!」鋭いタイヤ音…3人組ワゴン車、駐車場バー折り逃走 - 産経ニュース sankei.com/west/news/1704… @SankeiNews_WESTさんから pic.twitter.com/RKYxibsNAa

大通りに面したみずほ銀行福岡支店から現金を引き出した男性(29)が、2人組の男に襲われた。現金を強奪すると、路地に面したコインパーキングから、白いワゴン車で逃走したとみられる

21日には福岡空港で7億円を持ち出そうとした韓国人4人が逮捕された

福岡空港で7億円余りを無許可で持ち出そうとして逮捕された韓国人の男4人

現金あわせておよそ7億4,000万円を申告せずに、無許可で国外に持ち出そうとした

▼事件から数日経ち徐々に明らかになってきたこととは?

福岡空港で逮捕された韓国人4人の事件との関連性は薄いか

逮捕された韓国人4人は、強奪事件が起きた時間帯にはすでに福岡空港にいた可能性が高いことが捜査関係者への取材で明らかになった

被害者が見た犯人の特徴も一致しておらず、警察は韓国人らが強奪事件の実行犯である可能性は低いとみて調べている

4人が所持していた現金と、天神で奪われた現金とは帯封が異なることも分かり、警察は2つの事件の現金は別のものとみて捜査を進めています

犯人は男性の行動予定を把握していた可能性が高い

被害者の男性会社員が事件前日、2人で同支店を訪れ多額の現金を引き出していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった

福岡県警は犯行グループがこうした状況を把握し、1人のタイミングを狙った可能性があるとみている

逃走に使った車のナンバープレートは盗難品だった

ワゴン車が、周辺の防犯カメラなどで現場からおよそ7キロ先まで把握されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました

犯行車両に取りつけられていたナンバープレートが、市内で盗まれたものだったことがわかった

逃走の途中で、さらに別のナンバープレートにつけ替えた可能性があり、ナンバーを自動で読み取る「Nシステム」での追跡を避けようとした疑いもある

逃走ルートは「土地勘がないと通らない」という声も多い

犯行グループが足取りを特定されないように細い路地を進む複雑なルートを選んだ疑いがあるとみています

近くに住む50歳代の男性は「地元では、土地カンがある人が抜け道として使っている道なのに」と驚いていた

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。