1. まとめトップ

イギリス関連情報まとめ(随時更新)

ロスチャイルド牙城国の行方やいかに…

更新日: 2017年08月08日

ShantiPhulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 579 view
お気に入り追加

【固定Tweet】

また出しとくね。日本のメディアは無視してるか、極左の泡沫扱いかもだけど、大西洋の両側で99%からの異議申し立てが始まっている。英労働党コービン議員、米上院サンダース議員、ポデモスのイグレシアス、シリザのツィプラス(がんばれ)。 pic.twitter.com/ZZuYvqcva5

Just look at the Tory record on the NHS and you will quickly realise that all their words are just empty promises… twitter.com/i/web/status/8…

====================

マンチェスターに広島と長崎の原爆犠牲者を悼もうという呼びかけが pic.twitter.com/L2bLso4AiV

英国の与党である保守党がさりげなく「470万人の子どもに無料朝食を提供する」というマニフェストの約束を破りました。当選してから方向転換する政治家そこかしこ。。 goo.gl/3zy1Cf pic.twitter.com/Omdw6sPQSo

イギリスが「解読不可能」と言われたドイツのエニグマ解読に成功して戦争に勝利したあと、英国の旧植民地に対してエニグマを「解読不可能な暗号」と偽って渡し、普及させて、彼らの通信を密かに解読→各国の内情を監視してたという話を初めて聞いて、イギリスだけは敵に回したらアカンと心から思った

エニグマ解読したあともそれをドイツ側に気づかれないために、わざと偵察機飛ばしてあたかもたまたま発見しましたみたいに装ったり、わざとやられたり…というのはまぁどこもそうするだろうな、という感じだけど、そのあと偽って他国に渡し密かに監視するというのはなんというか 恐ろしさある…

@tokuko0v0 アメリカも、戦時中使用していたM-209暗号機を、方々で薦めたものです。 日本陸軍は、これを解読したそ事実を、GHQ の尋問に答えていますが、アメリカは、警察予備隊にM- 209採用を迫ったことがあります

@tokuko0v0 ポーランドは、1920年代初期に日本に暗号技術を供与したのですが、当時のポーランドは解読不能暗号たる無限乱数暗号方式について把握していたものの日本に情報を提供した痕跡がありません。教える理由は無いのですが、日… twitter.com/i/web/status/8…

日本が独力で無限乱数に到達するには
30年代後半を待たねばならなかった

@tokuko0v0 @skyred001 饅頭に毒を仕込んで渡すのは基本。ブリカスのブリカスたる所以は友好国相手だろうがそれやる所。 んでバレても平然としてる所。

@tokuko0v0 オスマントルコ倒すの手ェ貸してくれらあんたらの国作ってええよ。チャーチルのせいで中東が今の泥沼〜。

@tokuko0v0 なおエニグマ暗号を解読した科学者は同性愛者だったため逮捕された模様

@1101_friends @tokuko0v0 「イミテーション・ゲーム」って映画でベネディクト・カンバーバッジ様がその天才的主人公を熱演していましたね。

@tokuko0v0 @wassy1974 アメリカのIT企業が開発したOSを世界中の人々が利用している現実も趣旨は同じでは?

@tokuko0v0 敵に回したらダメ、っていうより 味方にしちゃダメ、って思うんだけど。

@tokuko0v0 @levinassien イギリスのえげつなさは、アラビアのロレンスと、イミテーションゲームを見るとよくわかるが、あれ、二人ともゲイだ。 イギリスのゲイは迫害されていたのと関係あるかしら。 興味深い。

1 2 3 4 5 ... 12 13





シャンティ・フーラの時事ブログは、3.11の東日本大震災以降、今という時代をいかに正しく生きるかという観点から、竹下雅敏氏とシャンティ・フーラ翻訳・編集チームが貴重な情報を紹介しているブログです。


まとめ参加者(0)