1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

BLEACHもきたー!人気漫画の新展開を見逃すな!

惜しまれつつも完結したBLEACHに新作が…!他にもキャプテン,島耕作,いちご100%など…名作漫画の新展開が見逃せないぞ!楽しみすぎて夜も眠れない…期待しながらまとめてみました!

更新日: 2017年04月25日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 237644 view
お気に入り追加

様々な謎が明らかに…BLEACHのノベライズ新連載がきた!

昨年、完結した久保帯人さんの人気マンガ「BLEACH(ブリーチ)」の新作小説「BLEACH Can’t Fear Your Own」が、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」と同作の公式アプリで28日から連載される。

以前より同小説は「デュラララ!!」などで知られる小説家・成田良悟が執筆することが公表されていたが、今回タイトルとストーリーの詳細も明かされた。

「Can’t Fear Your Own World」では檜佐木修兵を主人公に、四大貴族を狙った暗殺事件、虚圏で生き延びた破面と滅却師を襲撃する謎の死神、現世で急成長する謎の宗教団体といった騒動を軸にした物語が展開される。

伝説の作品が蘇った!キャプテンの続編が早くも話題になっている!

『キャプテン』は1972年から1979年まで「別冊少年ジャンプ」にて連載された。主人公・谷口タカオがキャプテンに指名されてしまい、そこから努力と決してあきらめない強い姿勢でチームを率い、成長していく展開が人気を博した。

多くの少年たちから熱く支持され、愛読していたプロ野球選手も多数。80年代にアニメ化、2007年には実写映画化されるなど、時代を超えて愛される国民的野球コミックといえる。

イチロー(マーリンズ)も、かつて『キャプテン』について熱く語ったことがある。《みんな個性があって、それぞれ面白いんですけど、自分に近いなと思うのはイガラシですね。 顔も似てるし、上級生に対する生意気なところなんていうのも、僕と同じですから(笑)》

4月5日発売『グランドジャンプ No.9』で遂に掲載された『キャプテン』『プレイボール』の続編、『プレイボール2』。作者は『グラゼニ』『江川と西本』(※森高夕次名義)『おれはキャプテン』などで知られる野球マンガのヒットメーカー・コージィ城倉だ。

ちば氏のタッチを見事に再現。本編でも背景や風物など昭和の下町の情緒あふれる雰囲気が描かれ、今後のキャラクターの活躍を期待させる。

谷口タカオの高校最後の1年が描かれる予定となっている本作。ストーリー上において、果たして城倉がどのような「再現」を見せてくれるか。今後の展開にファンの期待も募るところだろう。

プレイボール2の感想。相当ケレン味を抑えてもまだ過剰に感じるほど元の作品が抑制されていた事に驚く。それでも、冒頭のシーンから田所が洗濯機を谷口の家に届ける辺りはあきお節がプンプンして頬が緩んだ。今更、上手くて生意気な一年生をやるわけにはいかないイガラシの扱いに注目したい。

名作は新たなステージへ…島耕作シリーズの新作の舞台は!?

島耕作シリーズは、累計4000万部以上を発行する人気作で、1983年に「課長 島耕作」のタイトル名で連載が始まった。

団塊世代の群像劇ともいわれる本作品。初芝電産を奮い起こすべく、課長に任命された島耕作が、誠実に、かつ人とは違った要領の良さで、会社に降りかかる問題を解決していく姿が描かれた作品だ。

派閥抗争、経営戦略、ミステリ活劇、全身汗まみれになるほどの絶倫且つ多彩な女性関係などの複雑に絡み合う各要素が多くのサラリーマン、とりわけ団塊の世代の男性の心を鷲掴みにし、1990年頃には大人気漫画として社会現象を巻き起こした。

部長、専務、社長、会長…出世街道を歩んできた、サラリーマンの「お手本」島耕作。彼はいったい、どんな学生時代を過ごしていたのだろうか。そのすべてが明かされるのが、シリーズ最新作『学生島耕作』。

高度経済成長、そして学生運動まっさかりの激動の時代に、多くの邂逅や経験を経て一人の青年がどう成長していくのか、後に大企業のトップに立つ男の「原点」となる青春時代。

「学生 島耕作」が、11日発売のマンガ誌「イブニング」2017年9号(講談社)で最終回を迎え、続編「学生 島耕作~就活編~」の連載が同誌12号(5月23日発売)で始まる。

学生 島耕作 就活編、ってまじか。今の就活と比較するって意味では面白いかもしれん。

日本中の男子が待っていた…いちご100%の続編がもうすぐ読めるぞ!

2002-2005年の間に週刊少年ジャンプで掲載された、河下水希先生による恋愛漫画です。当時漫画界に与えた影響は数しれず、恋愛漫画の金字塔とまで言われた超名作。

映画監督を夢見る中学3年生の真中淳平はある日、学校の屋上でいちごパンツの美少女に心奪われる。そして美少女の正体を探すうちに、アイドル級の美少女・西野つかさと付き合うことになるが、優等生の東城綾にも心引かれ……というストーリー。

登場人物たちは恋愛をエナルギー源にして、それぞれの夢に向かって頑張ったり、今までの自分を捨てて成長したりするところがすごくさわやかな青春だなと思います。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する