1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

便利かも。「洗濯機に入れるだけ」で変化が起こるアイテム5選

洗濯がラクになる・・?!

更新日: 2017年04月25日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
517 お気に入り 118587 view
お気に入り追加

◇ ペットの毛が取れるスポンジ

洗濯物の間をこのスポンジが動き回ることで水に浮いた毛をからめ取ってくれます。これを使うときも、洗濯物は容量の6分目を目安に。スポンジは、毛やホコリが一面に付着したら外側をめくって新しい面を出すことができるのでお手入れも楽々です。

◇ 洗濯槽が掃除できちゃうホタテ

ホタテの貝殻から作られる焼成カルシウム。
さらに、水と結びつくとホタテカルシウムイオンに変身!アルカリ性の力で皮脂などの酸性の汚れを防ぎ、においの原因である細菌がつきにくくなります。

ホタテクリーナーなら、専用ネットに入れて洗濯物と一緒に洗うだけで、洗濯槽のかびやせっけんかすをじわじわ除去してにおいも軽減。

◇ 洗った服を着て歩くだけで空気がきれいになる液体

洗濯時に加えるだけで、衣服が大気中の汚染物質を吸収するようになる液体が開発された。

衣服を洗濯する際にCatCloを加えると、二酸化チタンのナノ粒子が衣服に付着する。二酸化チタンは光触媒として利用されている物質で、紫外線が当たると大気中の窒素酸化物を分解する働きがある。

CatCloで処理した服を着た人が1人いれば、 1台の乗用車から排出される窒素酸化物に相当する汚染物質を 除去することができると試算されている。

◇ マイクロファイバーまで取り除くボール

Cora Ballは無数の吸盤のようなものがついたボール状の製品だ。使い方はシンプルで、洗濯をする時に衣服と合わせてこの製品を投げ入れるだけ。

私たちが洗濯をするたびに衣服から出るマイクロファイバー(プラスチックを含む)を発生。

ほとんどの洗濯機にはキーやコインがパイプを詰まらせないようにする目的のフィルターしかなく、人間の目には見えない小さな繊維は、洗濯機の排水口を通り廃水処理施設を通って海に流れ込み魚や魚介類の体内に蓄積されているとの研究もあります。

阻止できるのはマイクロファイバーだけではない。よく衣服に付着している髪の毛まで合わせてキャッチしてくれる。

◇ 乾燥が早く、柔軟剤いらずのウールドライヤーボール

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。