2018年8月2日(木)に発売された『GLAY Walker 2018 函館』のインタビューの中でJIROさんは

『2017年春のツアーで、金沢でのライブを病気で休んでしまったけど、1年経っても今も自分にとって病名が不明で、謎のアレルギーに見舞われました。

神戸での公演後に首のあたりから湿疹が出始めて、それが全身に広がって斑点だらけになって、痒くて、顔が5倍くらいに腫れてしまって、最後には指までブクブクに腫れてしまって、

病院を2件回ったけど結局は原因が分からなくて、で、リーダーに連絡して仕方なく休ませてもらった』と答えていました。(原文のままではなくて要約です)

その時に診てくれた医師の診断としては『ストレスと、何かの食事に当たったのでは?』とのことで、アレルギーの検査もその後に色々としたんだけど原因や病名は分からなかったと語っています。

一時は『すごく長い病名で忘れた』とリーダーが言ってたと情報がファンの間で出回りましたが、実際にはそうではなかったようです。

出典GLAY公式サイト

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

GLAY史上初!JIROが金沢のライブ2017を欠席した時の本当の病名

「GLAY HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2017 -Never Ending Supernova-」ツアーの4月25日(火)金沢歌劇座(石川県金沢市下本多町)コンサート公演でJIROさんが病欠という前代未聞のレアな事態が起こりましたのでライブの内容をレポートしてまとめておきます。

このまとめを見る