1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北朝鮮ミサイル問題「Xデー」は…最大の砲撃訓練に各国の反応

核実験や弾道ミサイル発射など重大な挑発が警戒されて北朝鮮…予想されていた「Xデー」は最大の砲撃訓練に今後の展開や各国の動きが気になります。

更新日: 2017年04月26日

24 お気に入り 256931 view
お気に入り追加

依然として予断を許さない状況が続く北朝鮮情勢

そんな北朝鮮が「Xデー」とも目されていたが、大規模な砲撃訓練

朝鮮人民軍創建85年(25日)を祝う過去最大規模の軍による攻撃演習が同国東部で行われ

朝鮮人民軍は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、長距離砲などを大挙投入し訓練を行っているという。

軍事演習は朝鮮人民軍創建85周年を祝うものとしていて、その記念日にあたる25日、行われたとみられます。

朝鮮への軍事的圧力を強めるトランプ米政権をけん制する狙いがあるとみられる。

この北朝鮮に関するニュースはネットでも様々な声が

【力による平和外交、沖縄の空自F-15と米空母カールビンソンとの共同訓練開始】 韓国軍もカールビンソンと共同訓練を行う予定。海自に加え空自も参加しての日米共同訓練。まさにトランプ政権の力による平和外交に日韓も加わった形だ。北朝鮮への牽制、中国の働きかけを後押しする明確なメッセージ

果たして本当に「危機あおる」程度の状況なのか。むしろ政府はもっと国民に対し、最悪の事態が発生した場合「命を守るための行動」の取り方に関しリアルに伝えるべき。常に最悪の事態を想定する癖をつけるべき。 dot.asahi.com/wa/20170424001… @dot_asahi_pubより

北朝鮮 固定燃料による移動式ミサイルを開発済みといわれているので、ミサイル防衛の難易度が上がっています。日本への着弾を防ぐには海上の戦艦群と潜水艦、地上レーダーとのデータリンクで迎撃ミサイル群を確実に機能させる必要がある。北朝鮮への攻撃よりも、日本防衛の要素が強い。

北朝鮮がミサイルを撃ってきたら… そんな事を想定しなくてはいけなくなったんだという事を改めて認識しなくては…あきらかに今までと違う… 撃ってこないよではなく 撃ってくるかも…に変わった事は 大きな時代の変化… 平和を願います kokuminhogo.go.jp/pdf/290421koud…

一連の北朝鮮の動きに各国の対応と反応

韓国海軍と合同訓練を実施する。「Xデー」は過ぎたが、「最大限の圧力」は継続する。

在韓米軍への最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の一部配備が始まった。

「私たちは北朝鮮にさらなる挑発をやめるよう強く警告する。それでも北朝鮮がこれを続けた場合、耐え難い懲罰的措置を通じ、北朝鮮への圧力を最大化することにした」

韓国のキム朝鮮半島平和交渉本部長

・中国…メディアや政府の動きは

北朝鮮の朝鮮人民軍創建85年を迎えた25日、隣国の中国でも緊迫した一日となった。

「もし国際社会の反対を無視したら、中国は国連安保理の石油の提供を止めるという新たな制裁決議を支持する」などとする論評を繰り返し掲載

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。