1. まとめトップ

しばらくは見れない大谷翔平?! 球界の宝?!

復帰時期の希望も「ない」とした。大谷の離脱後、チームは2勝10敗と黒星が先行しているが、焦らせず完治を優先させる方針だ。

更新日: 2017年04月27日

2 お気に入り 3062 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

n.misterさん

大谷が再検査「毎日できることをやっていくだけ」…左太もも裏肉離れ 4月26日

左太もも裏の肉離れで2軍調整中の日本ハム・大谷が都内の病院で再検査を受けた。
1軍・福島チーフトレーナーは全治6週間という初診からの経過に「(遅くなること?)それもありますけど、早まればいい。特に変わりはない」と説明。大谷は「毎日できることをやっていくだけ」と一歩ずつ進めていく。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000027-sph-base

大谷2日連続ウオーキング「今できることをやるだけです」 4月26日

左大腿二頭筋肉離れで2軍調整中の日本ハム・大谷が、2日連続の屋外ウオーキングをこなした。球場の外野を3往復。約15分間をかけ、最後は速度もやや上げた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000048-spnannex-base

大谷、笑顔で“初外出” 栗山監督は完治優先「この上なく石橋を叩いて」 4月25日

この日羽田空港から福岡へ向かった栗山監督は「(次への)予定は立っていない。状況を見ながら、ちゃんと治していかないと。(大谷)翔平は(投打の)2つやるわけだから。この上なく石橋を叩いてやっているつもり」と語り、復帰時期の希望も「ない」とした。大谷の離脱後、チームは2勝10敗と黒星が先行しているが、焦らせず完治を優先させる方針だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000081-spnannex-base

大谷翔平の負傷、生涯賃金半減の可能性 栗山監督の目先の損得  4月25日

さすがに監督として、非を認めるしかあるまい。開幕直後だというのに、日ハムの至宝、二刀流の大谷翔平(22)が負傷し、早くも戦線離脱。栗山英樹監督(55)は、「すべて俺の責任」と言うが、これによって、大谷の生涯賃金は大幅に減る可能性も出てきたのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170425-00520189-shincho-base

大谷翔平「二刀流」崩壊の危機で栗山監督に非難集中 4月21日

「怪我を心配したOBから多くの進言があったが、『二刀流をやるからには、途中で方針を曲げるわけにはいかない』と一蹴。また、前半戦は投手としての出番はないと見られていたが、じつはオープン戦の最中に投球練習を再開していた。そのことを『160kmは出ていた』と、自慢するかのように話していた。我々のほうが『大丈夫?』と呆れたほど。今年成績が低迷したり、大谷の不出場が続き、メジャー移籍がご破算となれば、栗山監督の進退問題に繋がるはずだ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170421-00010000-flash-ent

大谷翔平のメジャー行きに暗雲――故障離脱は人災か? 4月20日

4月8日、日本ハムの大谷翔平がオリックス戦でのプレー中に、左太もも裏を負傷。左大腿二頭筋肉離れと診断され、復帰には6週間近くかかる事態となった。
おそらく、右足首の負担を減らすため、左足に負荷がかかっていたんでしょう。そもそも右足首が完治していないのに、なぜ打者として使い続けたのか。今回のケガは起用し続けた栗山英樹監督の責任も大きいと言わざるをえないでしょう

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00083325-playboyz-base

日本ハム・大谷、なぜ球団は右足首手術を受けさせないのか メジャー移籍で高額年俸&治療丸投げ? 4月17日

足首にメスを入れれば、さらに長期離脱となる可能性は高く、大谷が希望する今オフのポスティングでのメジャー移籍が難しくなるが、「野球人生を考えたら健康が第一。メジャーはひとまず置いて、今回の離脱をいい機会として根本的な治療を受けた方がいい。球団はなぜそうさせないのか」とクビをかしげる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000020-ykf-spo

1