1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

本格的な麻雀シーンも!岡本夏美主演『女流闘牌伝』予告編解禁

アイドル的な人気を誇る女性麻雀プロ・二階堂亜樹の自伝コミックを映画化した「女流闘牌伝aki -アキ-」。主演は「ワイドナショー」の゛ワイドナ高校生”として知名度を上げたモデルで女優の岡本夏美。ついに予告編が解禁され、増田有華や岩松了も交えた、本格的な麻雀シーンも登場。

更新日: 2017年09月25日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 10745 view
お気に入り追加

◆近年、女優としての活躍も目覚ましい岡本夏美

「岡本夏美」

1998年7月1日生まれ。中学生向けファッション誌『nicola』モデルを経て、2015年『Seventeen』の専属モデルとなる。『ワイドナショー』準レギュラーとしても活躍。女優としては、『GTO』(2014年)、『地獄先生ぬ~べ~』(2014年)など話題ドラマへの出演。
http://bookshorts.jp/hana/caststaff.html

雑誌「Seventeen」専属モデルで女優としても活躍する岡本夏美。

女優としては「咲 Saki」「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」「仮面ライダー1号」などに出演している。

松本人志が出演している「ゆうパック」のテレビCM「バカまじめ。」シリーズをアレンジしたWebムービー「パカまじめ。」篇に、女優・モデル・タレントとして活躍する岡本夏美が出演。

◆その岡本が主演に抜擢された『女流闘牌伝aki -アキ-』

モデルで女優の岡本夏美(18)の主演映画『女流闘牌伝aki -アキ-』(6月3日公開)。

女流プロ界のトップに君臨し続ける二階堂亜樹の自伝コミック『aki』を、『雲の屑』『あんこまん』の中村祐太郎監督が実写化。

雀荘で生まれ育ったアキが唯一の武器である麻雀で生きていく姿が描かれる。

キャストには、増田有華、岩松了、彩輝なお、中山絵梨奈らが名を連ねる。なお、日本プロ麻雀連盟所属の女流プロ高宮まり、東城りおなども出演。

◆原作者は実在のアイドル雀士 その波乱万丈の半生が描かれる

「卓上の舞姫」の異名を持つ亜樹は、人気・実力を兼ね備えた女流麻雀プロ。実家が雀荘だったため幼い頃から麻雀に親しみ、プロデビュー後は「最年少女子プロ」のキャッチフレーズとそのルックスで脚光を浴びた。

そんな亜樹の「家出、中卒、親の離婚、倒産、一家離散」という知られざる過去を描いたマンガを基にした本作。

雀荘で育ち15歳で上京してきた少女・アキが、麻雀を生きる術に選んだことから始まる物語になっている。

◆岡本らは「麻雀愛」を感じさせるコメントを寄せていた

【麻雀】岡本夏美が女流プロ・二階堂亜樹役を演じる映画『女流闘牌伝 aki -アキ-』予告編&ビジュアル解禁‼ - moviche.com/contents/news/… pic.twitter.com/jwqUhaSrl9

「アキちゃんは、自分の意思をしっかり持っていて、ただまっすぐ前を向いているなと思いました。周りに対して、大人に対して、繊細な感情を持っていながら、麻雀の愛をひたむきに信じる力がある。共感できる部分も、尊敬できる部分もあります」

岡本夏美のコメント

「麻雀の素晴らしさが少しでも伝わる作品になるよう、一同頑張っていきます!」

中村祐太郎監督のコメント

「まだまだ道半ばですが、そんな半生を物語として、二階堂亜樹に興味がある方はもちろん、無い方にも是非観て頂きたいと思います。」

二階堂亜樹のコメント

◆そしてついに予告編が解禁 本格的な麻雀シーンも

予告編では、15歳のアキが「麻雀なら誰にも負けません!」と雀荘にやってくる場面からスタート。

大都会の厳しさに打ちひしがれながらも、自身が持つ唯一の武器“麻雀”によって生きることを決意する様などが収められている。また、少女雀士・ひまわりやミスター麻雀・小島武夫との出会いも収録。

プロ監修の下、岡本らがトレーニングを積んだ本格的な闘牌シーンが展開されていく。

◆ネットではさっそく反響

1 2





記憶の中で生きてゆける