1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ウルトラマンジード」主演に…16歳になった濱田龍臣がイケメンすぎる!

俳優の濱田龍臣(16)が、人気特撮シリーズ「ウルトラマン」の最新作『ウルトラマンジード』(7月8日スタート・テレビ東京系/毎週土曜 前9:00)で主人公・朝倉リクを演じることが、わかった。

更新日: 2017年05月25日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 160611 view
お気に入り追加

○最新作「ウルトラマンジード」主演に濱田龍臣

俳優の濱田龍臣(16)が、人気特撮シリーズ「ウルトラマン」の最新作『ウルトラマンジード』(7月8日スタート・テレビ東京系/毎週土曜 前9:00)で主人公・朝倉リクを演じることが、わかった。

特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの最新作「ウルトラマンジード」が7月8日9時から放送開始します。

○2010年の映画「ウルトラマンゼロ」に出演していた

新TVシリーズ『ウルトラマンジード』を、テレビ東京系6局ネットで、2017年7月8日(土)あさ9時から放送開始致します。

濱田さんは2010年の映画「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」で、ウルトラマンゼロと融合したランの弟・ナオを演じていました。

幼稚園の頃の夢が「ウルトラマンになること」だった濱田は、「なんと16歳でかなって、すごくうれしいです!」と念願成就に感激している。

○濱田は主人公・朝倉リクを演じる

16歳・濱田龍臣「僕の幼稚園の頃の夢」ベリアルの息子「ウルトラマンジード」に抜てき dlvr.it/P0D1Z6 #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/r5c0dHv1HD

濱田は、ひょんなことからウルトラマンジードに変身する力を手に入れた主人公・朝倉リクを演じる。

ジードは、現在放送中の「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」に登場するウルトラマンゼロの宿敵・ウルトラマンベリアルの息子。

ジードは、ウルトラマンゼロの宿敵として知られるウルトラマンベリアルの息子。思わぬ事態を知るところからストーリーが動き出していく。

○NHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演し話題となった

16歳。エキストラをしていた祖母の影響で子役としての活動をスタートし、06年に本格デビュー。

2010年の大河ドラマ『龍馬伝』で注目を集めた子役も、多数の映画に出演し、いまや立派な青年に成長。

○最近では「イケメンすぎる」と話題になった濱田

濱田龍臣くん175㎝あるの❗姫様の土屋太鳳ちゃん(155㎝)よりやっぱり大きくなってる❗ #ウルトラマンジード pic.twitter.com/OwjLmFukt9

NHK大河ドラマ『龍馬伝』や、映画にもなったドラマ『怪物くん』などに出演し、その愛くるしい姿で日本中の話題をかっさらった子役・濱田龍臣。

'10年の大河ドラマ『龍馬伝』で幼少期の坂本龍馬を演じ、CMで見せた愛らしい姿で国民的子役となった濱田龍臣くん。

○このニュースはネットでも話題になっています

ウルトラマンの新作ウルトラマンジードで本格的に生きる気力湧いてきたぁぁぁぁ⤴⤴⤴⤴⤴⤴

撮影も残り少なくなってきて2人がじゃれつく姿が見られるのもあとちょっと。濱田龍臣は片時も離れたくない様子で何回もタッチタッチタッチ…

テレビ誌読んでたら濱田龍臣君が次のウルトラマンである事を知って衝撃を受けている...可愛い子供からイケメンに成長している...

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。