1. まとめトップ

発売50周年 ホンダ・モンキー製造終了【キャッチコピーは「折りたたんもどこへでも運べます」】

ホンダは排気量50ccの原付バイク「モンキー」を、2017年8月末をもって生産終了する。

更新日: 2017年04月27日

1 お気に入り 6911 view
お気に入り追加

ホンダ「モンキー」生産終了

ホンダは排気量50ccの原付バイク「モンキー」を、2017年8月末をもって生産終了する。

理由は?

ネット上では惜しむ声が続々

モンキー生産終了かぁ。なかなか体格の良い上司が三重から名古屋までモンキーに乗って出勤してたのを思い出すわ。みんなで『モンキー壊れそう...』とか言ってたのもいい思い出

「えー!さみしいね。カブとモンキーはずっとなくならないイメージがあったから」

学生のとき、バイク屋の店主に高いから学生には買えないだろ(30万円くらい)って言われて悔しい思いをした思い出がある

復活の可能性は?

「モンキー」は、2007年にも排出ガス規制に適合できず一たん生産終了していたが、09年に同規制に適合させた新モデルを「復活」させていた。

発売時のキャッチコピー

「折りたたんでどこへでも運べます」。1967年(昭和42年)にデビューした、量産型としては初代モンキーとなるZ50Mのカタログには、こんなキャッチフレーズが使われていた。

時代背景は?

当時は戦後の経済発展とともに、日本でも乗用車がやっと大衆に普及しはじめ、レジャーブームも到来した時代。

開発のきっかけは?

そもそも初代モンキーZ50Mの前身は、1961年(昭和36年)に登場したZ100へと遡る。Z100は、この年の9月にオープンした乗り物遊園地「多摩テック」の乗り物の一種として開発されたもので、Honda伝統の技術者コンペティションである「アイデアコンテスト」によって基本設計が練られた。

1





腹減りマンボさん