北朝鮮だけじゃない…新たな"にらみ合い"に世界が揺れてる

北朝鮮情勢が緊迫していますが、それ以外にも目を向けるべき状況が。。

更新日: 2017年04月27日

17 お気に入り 48836 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

イギリスが「ある国」に激怒?

英国そのものが核攻撃にさらされないとしても、「最も極端な状況」で弾道ミサイル「トライデント」を使用する用意がある

ウクライナ国境付近などでの活動を強めているロシアに、ヨーロッパ諸国は警戒を強めている

世界中で波紋を起こしてるロシア

防衛省は北朝鮮情勢との関連も含め、ロシア側の意図などについて分析

トランプ米政権の発足後、ロシアの爆撃機が米国にこれだけの至近距離に飛来したのは初めて

軍事的脅威はないが頻発している状況は注視が必要だと指摘。「戦略的なメッセージがあると解釈するほかない」

東京を拠点とするサイバーセキュリティー関連企業のトレンドマイクロが24日に明らかにした

ターゲットは、マクロン候補

文書が盗まれたとすれば、マクロン氏が就任した場合に政権基盤の弱体化に利用される恐れが

ロシア政府は、ルペン候補の支持を表明している

ロシアの国営メディアはフランス語と英語での放送も含め、ルペン氏を支援する情報を数週間流し続けている

ただ当然のことながら、ロシア政府はサイバー攻撃については否定

一方、南シナ海ではフィリピンが強行策に

軍に対して南シナ海でフィリピンが領有権を主張する島を全て占領するよう命令

「全面的に占領するよう軍に命じた。構造物を建て、そこにフィリピン国旗を立てるのだ」

フィリピンと中国のほか、マレーシア、台湾、ブルネイ、ベトナムも領有権を主張している

パグアサ島の観光開発を目指すと発言し、埠頭の整備が必要だと指摘したほか、空港の拡張や国旗を掲揚するなどの設備改善案を提示

1 2