1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アメリカ平和解決へ対話と圧力…北朝鮮への各国の思惑

注目が集まる北朝鮮情勢は、米国との間で緊張が高まって関係各国の動きや対応が注視されます。そんな情勢に平和解決への道筋が気になります。

更新日: 2017年04月28日

9 お気に入り 25353 view
お気に入り追加

米国との間で緊張が高まっている北朝鮮情勢

北朝鮮に対する包囲網が軍事・外交両面でさらに強まっています。

核実験について、米国が「侵略行為」とみなされる動きを続ける限り「決して止めることはない」と明言

「自走砲同士の間隔も不自然だし、前後3列に並んだ自走砲がほぼ同時に砲弾を撃つことは普通やらない。第一、安全ではない」と断言

北朝鮮は過去にも軍事訓練の合成写真を公開しており、今回も合成した可能性がある。

そんな北朝鮮が現在の緊張めぐりASEANに支援求める

ASEAN加盟国10か国の外相に朝鮮半島の「深刻な状況」について事務局長が通知し、同時に適切な提起を行うよう求めている。

「周辺地域の平和と安定を重要視するASEANが、公平な立場から(ASEAN)首脳会議で米韓の合同軍事演習を争点とし、朝鮮半島の平和と安全を守るために積極的な役割を担うことを期待する」

こうした北朝鮮の動きに周辺国の対話と圧力は、どうなっているの?

1週間前まではガソリン購入チケットが90元(約1440円)だったのが現在160元(約2560円)に高騰している

水面下で中国が動き、一部石油の輸出を止めたため核実験や弾道ミサイル発射をおこなわなかった可能性

北朝鮮問題は対話を通じて解決すべきだという考えを改めて強調しました。

「北朝鮮が耐えられないほどの懲罰的措置を迅速に進める」ことで一致

北朝鮮が6回目の核実験などに踏み切った場合

北朝鮮、および各国に対し緊張の高まりにつながるような挑発的な行動を避けるよう呼びかけた。

すべての関係国政府に対し、好戦的な発言をつつしみ、平和的かつ建設的な対話を目指すよう求めるとした。

高度迎撃ミサイルシステム(THAAD)配備に様々な思惑

昨年11月以降、中国は韓国製の化粧品と食品を大量に輸入不可としており、韓国のTHAAD配備への報復ではないかとみられている。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。