1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

知念侑李がジャズピアノに挑戦!…実写映画化「坂道のアポロン」が楽しみ!

Hey! Say! JUMPの知念侑李、俳優の中川大志、女優の小松菜奈を迎え、名作少女コミック「坂道のアポロン」を実写映画化することがわかった。

更新日: 2017年04月28日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 47003 view
お気に入り追加

○名作少女コミック「坂道のアポロン」を実写映画化

Hey! Say! JUMPの知念侑李、俳優の中川大志、女優の小松菜奈を迎え、名作少女コミック「坂道のアポロン」を実写映画化することがわかった。

Hey!Say!JUMPの知念侑李(23)が来年公開の「坂道のアポロン」(三木孝浩監督)で映画単独初主演を果たすことが27日、分かった。

主人公の西見薫役は知念侑李(Hey! Say! JUMP)、川渕千太郎役は中川大志、迎律子役は小松菜奈が演じる。

○話題を呼んだ本作が、このたび待望の映画化

『月刊flowers』(小学館)で2007年11月号から12年3月号まで連載され、12年4月期にテレビアニメも放送された人気漫画『坂道のアポロン』

「このマンガがすごい!2009」オンナ編で1位を獲得し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞。

フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2012年4月期にアニメ化され、本格的なジャズサウンドが話題を呼んだ本作が、このたび待望の映画化となる。

○高校生の切ない恋を描く青春音楽ラブストーリー

小玉ユキさんの同名少女漫画が原作で、ジャズの魅力に目覚めていく高校生の切ない恋を描く青春音楽ラブストーリー。

札付きの不良と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎や心優しい迎律子と出会い、切ない恋、胸を打つ友情を経験していくさまを、ジャズを交えながら瑞々しく描いた。

○知念侑李、映画単独初主演

スポーツ報知から、来年公開の、0小玉ユキ先生原作、Hey!Say!JUMPの知念侑李さん単独初主演映画「坂道のアポロン」の記事です。 原作は09年「このマンガがすごい!オンナ編」1位を受賞し、共演には中川大志さん、小松菜奈さんなど。 pic.twitter.com/Zw6idAnAkg

初のW主演作「金メダル男」の公開も記憶に新しく、7月には嵐・大野智主演作「忍びの国」の公開も控える知念が、本作でラブストーリーに初挑戦する。

都会から長崎県・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、周囲に心を閉ざしがちな主人公・西見薫を演じるのは、映画単独初主演となる知念。

ラブストーリーも初挑戦となり、秀才でプライドが高いお坊ちゃんながら、恋する女性についキスしてしまうなど、情熱家な一面もある複雑な役柄で、新境地を開拓する。

○昨年9月よりピアノの練習を開始している知念

知念さんは、ジャズピアノの魅力に目覚めていく役柄を演じるため、昨年9月よりピアノの練習を開始。

先生の手元を見て、音を覚えるという集中力の高さにスタッフも驚愕。今作のために電子ピアノを購入するなど気合十分で臨む。

初回の練習から未経験とは思えないセンスの良さを見せ、2度目の練習をした際は、家で自主練して完璧に覚えてくるという完璧主義な一面を見せています。

知念くん初単独主演おめでとう知念くんがピアノを弾く姿待ってました!早く見たいなー

劇中ではピアノ演奏に挑むため昨年9月電子ピアノで自ら練習に挑む…そんな前から決まっていたのか〜!知念ちゃん頑張ってね✊✊

○ジャズドラムを得意とする千太郎役に中川大志

さらに「四月は君の嘘」「きょうのキラ君」「ReLIFE リライフ」など話題作に引っ張りだこの中川は、迫力あるジャズドラムを得意とする千太郎役に。

1 2 3





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。