1. まとめトップ

ただの物干し場を素敵にDIY ベランダ・バルコニーをもっとおしゃれに楽しむコツ

マンション暮らしや庭のないお家でもベランダやバルコニーがあればガーデニングやカフェ、アウトドアリビングを楽しめます。DIYでとても快適なベランダを作ることが出来ますよ。狭いベランダでも出来る!そんなベランダを最大限活用する方法とその使い方を紹介します。

更新日: 2018年04月17日

68 お気に入り 125967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

endioさん

ベランダ・バルコニーは屋外プライベート空間

ベランダはただの物干し場だと思ってませんか?
うちはベランダもそんなに広くないしあまり物も干せないし。。。とデッドスペースになっていたり。その使い方を見直せば実はとっても快適な空間になるんです。

まずは物干しスペースとして

折りたたみ式の物干しラックなどを使ってスペースをしっかり使います。
柵にラティスを貼っているので目隠しも出来ますしおしゃれ空間になりますね。
使わない時は全て片付けてガーデニングなども楽しめるのがポイント。

手作りで物干し台を作っています。
このベランダは狭いですが、何もないよりは格段に物が干せるようになります。

物干し場以外の用途を考える

ベランダにテーブルを置いてお茶をする。
ガーデニングや家庭菜園もやりたい。
寝転がって読書とか出来るかな?
普段デッドスペースになっているベランダの他の使い道を考えてみてください。
外で過ごすのがもっと楽しくなりますよ。

小さなカフェテラスとして

床と壁に木材を貼ってグリーンに塗っています。
これだけで素足でベランダに出てお茶ができるようになります。

この画像は基本的にテーブルと椅子、そしてベランダを飾る植物たちだけです。
ミニマムなセットを用意するだけでカフェが楽しめます。

ベランダカフェなら夜でも室内の明かりで優雅なひと時を過ごせます。
キャンドルが雰囲気あって素敵です。

ガーデニングをめいっぱい楽しむ

木目に統一されているかわいらしい例です。
初めてでも小さな棚やかわいいプランターを置くことで小さなガーデニングを楽しめます。

背の高いルーバーのパーティションを並べて、壁面ディスプレイを楽しんでいます。
植物だけじゃなくアイテムがたくさん飾られているのがおしゃれです。

床にウッドデッキをひいて、日の当たる位置に木の鉢植えを置いています。
鉢植えは大きくなりすぎませんし、木漏れ日を感じるグリーンカーテンにもなって素敵です。

自分の時間を過ごすスペースとして

床に木材を敷き、ベンチも作っています。
クッションを置くことでグッと過ごしやすさとおしゃれ感が上がりますね。

これは海外の例でバルコニーも広めですが、この半分のサイズでもソファが置けますよね。
最近は雨にぬれても大丈夫な屋外用ソファも登場していますからこんな使い方もできます。

これもソファを使った例です。
ネコさんのくつろぎスペースにもなりますね。

ベランダをDIYでおしゃれにする方法とは?

まずはベランダをどう使いたいか考えてみましょう。
裸足で出られるようにしたいとか、目隠しをしたいとか、立地や環境によっても変わってくると思います。
ここからは基本的なDIYの方法を紹介します。

1.床材を変える

出典findy.jp

ジョイントできる形のウッドタイルというのが売られています。
コンクリートで味気ないベランダが一気に快適になります。余ったスペースは100均の人工芝を入れて。

市販のパネル式の床材は、設置が簡単にできる連結パネルがついているものが多く、排水性もよく取り外しが簡単にできるのが特徴です。
レンガや木材、タイルなど、パネル式になっていないものを敷くときは重量や耐久性に注意しましょう。

出典hinata.me

タイル買うほど本格的には・・・という方にはアウトドア用のラグがおすすめ。
雨に濡れても大丈夫な素材なら使いやすいですよ。
床に座りたいなら厚手の生地にしましょう。
使わない時は畳んで片づけます。

2.壁を変える

すのこにアンティークな色を塗り、壁に引っ掛けるようにして取り付けます。

1 2