1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「恋ヘタ」と真逆の淵上泰史が新鮮!『ダブルミンツ』予告編解禁

今期話題を呼んでいるドラマ「恋がヘタでも生きてます」で強烈なキャラクターを演じている淵上泰史。その淵上が中村明日美子の傑作コミックの実写化BL映画「ダブルミンツ」に主演。予告編も解禁となり、「恋ヘタ」とは真逆の役を熱演している。

更新日: 2017年05月27日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 33854 view
お気に入り追加

◆今期話題のドラマ『恋ヘタ』で強烈な役を演じる淵上泰史

恋ヘタやばい。毎週楽しみで楽しみ。 淵上泰史がイケメンすぎるんだゎ。 ほんとにキュンキュンする。 pic.twitter.com/iR0A1Djvwk

放送中のドラマ「恋がヘタでも生きてます」が一部の若い女性の間で話題らしい。高梨臨主演のラブコメで、恋より仕事の主人公と、土村芳演じる恋愛一途の親友の対比的な恋模様が楽しい。

淵上泰史演じる美沙の同僚・橋本司も強烈なキャラクターだ。司は、女性とは「気持ちはいらない。カラダだけ」という価値観の持ち主。

雑誌に例えると、このドラマは『an an』のようだ。気ままな週末にネイルの手入れをしながら雑誌を開くと、イイ男特集で、優しい正統派の田中圭か?セクシー系の淵上泰史?どっちがいいか悩んでいる自分を楽しむ。

◆そんな淵上が主演する映画『ダブルミンツ』

高校時代に主従関係にあった同じ音の名前を持つ男・市川光央と壱河光夫が数年後に再会し、共犯者として新たな関係性を築きながら犯罪の世界に堕ちていく様を描く作品。

チンピラとなった光央役を田中俊介(BOYS AND MEN)、高校時代に光央の下僕となっていた光夫役を淵上泰史が演じる。

◆原作はサブカル界のカリスマ・中村明日美子の傑作コミック

その作風に多くの熱狂的ファンを持つサブカル界のカリスマ・中村の傑作とも名高い同名コミック。

映画化について、原作者の中村は「正直実現は無理だろう」と当初は思っていたという。しかし、「キャスト様スタッフ様のご尽力でこうして形になることができました」と喜ぶ。

◆クラウドファンディングで資金を集めたことも話題に

【映画.com × #MotionGallery 】淵上泰史×田中俊介主演「ダブルミンツ」の全国拡大公開を支援しよう!支援募集終了まで残り10時間! eiga.com/official/motio… pic.twitter.com/B1aS5mY9nm

一般から資金調達を募るクラウドファンディングのプラットフォームMotionGalleryで、映画の拡大公開と映画祭出品のための支援を募った。

わずか1日で達成するなど、ファンの間でも早く映画が見たいという声が高まってきている。

◆そしてついに予告編が解禁 併せて原作者による特別編も刊行

本作を一足早く鑑賞したという原作者の中村は、内田英治監督がオリジナリティを込めつつ膨らませたディテールから刺激を受けて、特別編を描き下ろし。

雑誌『OPERA Vol.62』に掲載。同誌には『ダブルミンツ』実写化記念特集として、中村、内田監督、田中、トウテムポールによる座談会や、田中と渕上のメッセージなども収められている。

4月28日刊行(約40ページ)

◆映像では二人のただならぬ関係が映し出されている

解禁された予告編は、原作ファンならすぐにわかる印象的なシーンがフラッシュバックで挿入されている。

高校時代の光央が光夫に「俺の犬になれ」と言い放ち2人が主従関係を結ぶシーンや、光央が光夫を激しく殴るさまなどが切り取られていく。

1 2





記憶の中で生きてゆける