1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitter民が提唱する『ストレス対処法』が色々と参考になる

環境の変化などにさらされたり、人間関係などで「ストレス」を感じることは多い。Twitterで見かけた、そんな時の対処法になりそうなつぶやきをまとめてみました。

更新日: 2017年05月02日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
256 お気に入り 114902 view
お気に入り追加

◆「ストレス発散」の方法は実に様々

「タバコ吸わないし、酒も飲まないし、賭け事もしない。そんな男はストレス発散先が『人に言えないこと』に違いないから地雷だ!」というtweetが流れてきた。君はストレス発散先のイメージが少ないな!ゲームとか、スポーツ観戦とか、買い物とか、人と会話とか、子供と遊ぶとか、他にも色々あるぞ

◆アイス、チョコレート、スイーツを食べる

ストレスが溜まったときには、アイス、チョコレート、スイーツを食べる。 それはSTRESSED (ストレスが溜まった)を逆から読むと、DESSERTS (デザート) だから。

なるほど…

◆「筋トレ」がいいのでは、という意見も

会社に筋トレが趣味の人がいて、忙しいときでもいつも穏やかで優しくてとても好きなんだけど、その人が「怒ったりストレスを感じるとなんやらホルモンが分泌して筋肉を分解するから僕は筋肉のために人にネガティブな感情をもたないようにしてるんです」って言ってておもしろかった

新社会人の皆、筋トレしよう!圧倒的な体力が手に入ります。そして人間も所詮動物です。気に入らない上司もパワハラ取引先もいざとなればひねり潰せると思うと精神が安定します。上司も取引先も所詮動物です。弱そうな獲物しか狙いません。筋肉をつければ狙われません。筋肉があなたを守ってくれます。

◆行動を「目的化」しない

頑張ってウォーキングしても1時間に7000歩くらいしか歩けないけど、コストコでブラブラしてるだけで平気で1万歩くらい歩いたりする。行動が目的化しちゃうとツラいんだよね。自殺志願者に生きろ!と言ってもツラいだけで、それより「この漫画超面白いから読んでみなよ」と微笑むくらいがいい。

◆しんどい時、友達に言われた言葉にめちゃくちゃ笑った

前の職場で一番しんどかった、どれだけやっても周りからめちゃくちゃ細かいダメ出しを食らってる時。同じ職場の友達が「お前は県大会で優勝してる。でも周りはオリンピックに出ろと言う。それだけのことだ」と言ってくれてものすごくホッとしたし、あほらしくてめちゃくちゃ笑った。

◆「殺伐とした会議」を一瞬で和らげる方法

昔、殺伐とした会議を一瞬で和らげる方法として、一人称を男は「おいどん」、女は「わたス」に統一するルールを設けたことがあった。議長役が「ここから先は例の時間です」と言ったら、発言者は一人称を「おいどん」「わたス」にしなければならない。思いのほか、これがほっこりします。お試しを。

@cynanyc めちゃくちゃ楽しそう。おいどんもぜひやってみたいです!

他にも色んなバリエーションが考えられそうです

◆「悪口」を、あえて聞かない・見ない

「悪口を言われている」と感じるのは、悪口が聞こえる場所にいるからだ。エゴサーチもそうだけど、評価を知ることが簡単な時代だからこそ「あえて見ない」という選択肢を大切にすること。近づかなければ、見えない。見えなければ、乱されない。

◆イラつくオバサンに、怒った。さらに怒った

会社のオバサンが失礼な冗談を言っていつも人を怒らせるタイプで、一応普段は私もムッとするだけで我慢するんだけど今日は我慢ならん事を言われて怒った。いつも通りその人に「冗談なのに本気になって」って言われたけど「冗談失敗したんだから謝れ!失敗した冗談は失言だろーが!」ってもっと怒った。

@1415920 @0hi_zzz 「冗談失敗した」は上手い言い方だと思ったのでレンタルしやすぜ

子供の頃、どう考えてもただの悪口を、私は冗談のつもりで言っていて、相手もひきつりながらだけど笑って我慢してたから、その子が爆発するまで気がつかなかったことがある>RT 嫌なこと言われたら迎合して笑ってはいかん。本気で嫌だと言わないと本当に気がつかない人間もこの世にはおる…。

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!