米メディアによると、オバマ氏が出席するのは投資銀行キャンター・フィッツジェラルドが主催する医療関係の会議。昼食会で基調講演を行う。40万ドルは高額の講演料を批判されたクリントン元国務長官の約2倍で、大統領の年間の給料とほぼ同額だ。

出典講演料は4500万円=オバマ氏の高額報酬が波紋-米:時事ドットコム

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ちょっと稼ぎすぎじゃない?...オバマ氏の講演報酬が話題になっている

米国大統領は辞めた後に稼ぐ、と言われていますがオバマ前大統領も例外ではなかったようです。大手金融機関から依頼された1回の講演会報酬が4500万円と報道され、色々と波紋を広げているようです。

このまとめを見る